「(・∀・) 桜ん坊のログと思惟!」カテゴリーアーカイブ

[ごみチケット] 平成29年10月以降に現在の指定ごみ袋を使う場合(伊那市) – 2017/9

シール式証紙
– http://www.inacity.jp/kurashi/gomi_shigenbutsu/gomi_news/174seib20170621110.html –

今回のごみ新制度、
「シール式証紙を貼って使用できる期間は、平成31年3月末まで」ってさ、
不燃ごみ袋なんてうち半年に一枚くらいしか使わないのに、
今 15袋あるわけだけど(これが過剰ストックとは思わない)、
使い切れない分のごみ袋はごみか?> 伊那市
安くもないのに勝手に期限定めよってごみ袋は生ものか?> 伊那市

使い切れないごみ袋を持った市民によって、
平成31年3月末直前にごみステーションでなにが起こるか想像もできんか?> 伊那市

加えて、このややややこしい不具合制度、
何度も市報に掲載すれば伊那市民の誰もが理解できると思うか?
それで周知させた気でいるのか?
そもそも配布先全員読むと思ってんのか?
それとも安定するまで常会に作業負担させる気でいるのか?

不平等上等で「差分はごみ証紙を貼付」なんて仕組みは考えなきゃよかったんだよ。
つまり市民が現在保有しているごみ袋は使用可。
それに付随する問題は市の考えるべき案件。

試しに嫁に市報をていねいに読ませて最適手順を考えさせたら、
小さいごみ袋があるから先に使うねって決められたんだけど (:3_ヽ)_
うちの例は希有としても、
仮に新制度への無理解が市内にたった 5% いるだけでも 1400世帯で不法投棄が発生するぞ。
やっぱり常会の仕事また増やすんか ´・ω・`
過渡期だけ我慢してねってか?> 伊那市

しかも小売店ではシール式証紙のばら売りはしないとか意味不明。
市だけが損しないどころか懐あたたまるような仕組みを世に出すな。

だいたいに於いて、
システム変更に伴う問題の解決を利用者負担でまかなおうってアプローチがおこがましい。
続きを読む [ごみチケット] 平成29年10月以降に現在の指定ごみ袋を使う場合(伊那市) – 2017/9

伊那市の配付物 – 2018/3

三月下旬、近所に配付した 紙の無駄 分がこれ。
伊那市の配付物
ぱらぱら読めば各戸にとって必要な情報は A4 一枚にまとまるだろうに、
「その紙 捨てるのまって!!」(古紙回収の袋が添付された)ってお前がごみだ。
つっても市報はわりと読むけど (・∀・`*)

伊那市民手帳
「伊那市民手帳」に至っては徹頭徹尾存在がごみ。
欲しがる家を確認して、必要部数だけ印刷したらいいのに。

[本] 巷の美食家(開高健)



開高健の書籍を初めて手に取った。
学生のころからしばしば街の本屋の書棚にあるのを目尻で捉えては、
いつか読むのだろうとなんとなく避けてきた人だから妙に親しみはある。
公民館の集まりでよく見掛ける名の知らぬ親父たちのひとりのような。
でも、今までカイコウケンって読んでたくらいなので、その程度の関係。
そしてまだ存命とも思っていたわけだし。

洋もく香る昭和の親父的な文章が苦手なので、
それにどんぴしゃなこの人の文体、
買ってしまったからにはと、
辟易としながら読んでいたけれど、
読み終えるころには幾許かの愛おしさも芽生えていた (ノ∀\*)

構成や文体の変化にただならぬ違和感があったけど、
これは作品集なのだと読後に識る。
ファンだったら許せないほどごった煮な編集。

[J-POP] PTOLEMY(Diggy-MO’)


– Diggy-MO’ – PTOLEMY (Official Music Video) –

店評作成中に Diggy-MO’ を流していると、
書斎の隅でトミカしてた子、
「PTOLEMY」ときだけ俺んとこにやってくる。

もうちょっと平均的な音楽を好きになった方がいいと思うよ。> 子

[かやぶき倶楽部] ムージカ・エマセネポー – 2017/12/9(土)

昨年は知ったときには終えていた斎藤明子さんのコンサート。
もしかしたらもう一度くらい招請してくれるかもとあてもなく待つこと一年ちょい。
やってくださった ゜+.(人∀・)゜+.゜> 『かやぶき倶楽部(金鳳寺)』

ピアソラは鉄板でそりゃあよかったし、
体中からいろんな汁も出たけれど (^q^)
モンティのチャールダーシュも印象的だった。
えがったー ゜+.(・∀・)゜+.゜

インフルエンザ予防接種(ふかさわ耳鼻咽喉科医院) – 2017/11/7(火)

今年の三月にA型を喰らい、
数日を動けず無駄に過ごした反省から
インフルエンザワクチンの接種をした。

問診票に前回のワクチン接種がいつかを書く欄があり、
分からないので日付の代わりに「数年前」と記述したが、
調べてみたら 2008/12とはーるか前だった。

もともと予防接種は俺だけが『ふかさわ耳鼻咽喉科医院』で、
嫁子は家の近所でやる予定だったのだけど、
『東振協』の補助が受けられることを知り、
嫁子も『ふかさわ耳鼻咽喉科医院』で接種予定となった。

おかげで 1500円/人で済んだ \(・∀・)/
※ 補助が使えるのはそのシーズンに一度だけ。この意味が分かる人はだいたい子持ち。

で、この『東振協』さん、
正式名は『東京都総合組合保健施設振興協会』らしいけど、
どういう組織???どちら様???www