[調理器具] たこ焼き器じゃなくてたこ焼きプレートという選択

家でたこ焼きやってみたいって話はずーっと前からあって、
でも、たこ焼き器が意外と安い(見掛けるのは 2000円前後)のは知っていても、
俺、コンセントケーブルが卓上にあるというのは好かんし(家庭的でいいか?)、
汎用性がないくせに未使用時に場所を取る調理器具は狭い我が家じゃ困りものだから、
興味はあっても手を出さずにいた (・A・`*)

だいたい電気でたこ焼きって焼き加減はどうなのかしら?とも思う。
いや、変わらないのかな?
火力よりも重要なのはプレートの厚みか。たぶん。

が、最近、
『イワタニ』でカセットコンロタイプのたこ焼き器があるのを知り俄然興味を持った。
→ 「イワタニ カセットグリルたこ焼器」(9450円 → 3500円)

でもこれならたこ焼きプレートをガスコンロに載せちゃえばいいじゃないじゃない?てへ、げろ。
と思い立ち、
でもそんなもんあるわきゃないないと思ったらあっただ \(・∀・)/
→ 「イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF」(2100円 → 1382円)

ほんとは鉄のが欲しかったけど(しかもお値打ち 900円)、
まあ、それはこのフッ素のたこ焼きプレートが駄目になったら考えよう。
作る物を考えると絶対的にフッ素加工のが楽ちんに決まってる。