「駒ヶ根市+宮田村でごはん」カテゴリーアーカイブ

クラフトビールカフェ ビエンビエン(駒ヶ根市;ビールとポテトとハンバーガー)

「南信州ビール IPA 駒ヶ岳カスク熟成」(M 780円)
クラフトビールカフェ ビエンビエン(駒ヶ根市)

クラフトビールカフェ ビエンビエン(駒ヶ根市)

クラフトビールカフェ ビエンビエン(駒ヶ根市)

「国産牛 100% の手作りハンバーガー フライドポテト付き」(980円)
クラフトビールカフェ ビエンビエン(駒ヶ根市)

クラフトビールカフェ ビエンビエン(駒ヶ根市)
噂のハンバーガー。
ふかふかっとしたバンズと、
みしっとしたパテ。
そして、ソースも旨いせいで皆やや無言で食べる。
クラフトビールカフェ ビエンビエン(駒ヶ根市)
 
 
この続きと店舗情報 >『クラフトビールカフェ ビエンビエン(駒ヶ根市)

麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市;伝説のカレー始めました。)

「特製カレーライス」(850円)
麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)
キーマカレーを日本人好みに寄せた感じ。
ほんの少しだけ辛いので(大人には辛くない程度)子にはあげなかったのだけど、
どうにも興味がなくせないようなので与えると、
「カレー おいしすぎるよー!」との感想。
嫁も気に入ったみたいで、
帰りの車中で美味しかったものを訊くとこれと豚骨と言っていた。

ところで俺は、
「伝説のカレー始めました。」が商品名と思っていたw
麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)
 
 
この続きと店舗情報 >『麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)

喜野ヤ(きのや)(駒ヶ根市;冷やしたぬき蕎麦と天麩羅うどん)

「天ぷら」(温・うどん)(1200円)+「大盛り」(200円)
喜野ヤ(きのや)(駒ヶ根市;蕎麦;饂飩)
つるつるとしてぷにっとする美味しいうどん。
ただし、つゆはしょっぱめ。
どこか遠くにカレーのようなスパイシーな香りがするけど、
隣にカレーの鍋でもあったのかね。
 
 
この続きと店舗情報 >『喜野ヤ(きのや)(駒ヶ根市)