「伊那市でごはん \(・∀・)/」カテゴリーアーカイブ

焼きやき 蔵人(くろと)(伊那市;上ラム・鶏セセリ・牛ハツ脂・冷麺)

盆休み中なのか、
日曜日だってのに街に割合人がいる。
うちのご近所はみな明日出勤だけど?w
焼きやき 蔵人(くろと)(伊那市)

夜は『蔵人』でお肉を食べるよと伝えると、
鶏肉が大好き!鶏肉を食べたい!とはしゃぐ子。
ホルモン(豚)食べに行くのに ´・ω・`
焼きやき 蔵人(くろと)(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『焼きやき 蔵人(くろと)(伊那市)

タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市;カオソーイ)

> 裏メニュー情報!
> たまに登場するランチタイムのみの裏メニュー(1000円)
> 明日(12日)の裏メニューはカオソーイです。

という LINE を読んで飛んでった (:D)╋∈ヒューン

タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)

唐木屋(長野県;タメス器Cafe@ハルヒポタリースタジオ)

kurabe』さんで買うことのある『唐木屋』さんのお菓子。
この日は陶芸の『ハルヒポタリースタジオ』で出張ドーナツ屋さんをするとのことで、
彗星倶楽部』でランチたのち、
子と訪れて、
ドーナツと何点かの焼菓子をば。
唐木屋(長野県)
 
 
この続きと店舗情報 >『唐木屋(長野県)

ざんざ亭(伊那市長谷;ミドリナカフェ「林業からジビエ料理人へ 美味しいを通じて森を守るお話」)

> 第7回ミドリナカフェ
> 「林業からジビエ料理人へ 美味しいを通じて森を守るお話」

> いよいよ今年度最終回のミドリナcafé 。最終回に登場するのは、「ここでしか食べられないジビエ料理」を求めて全国からお客様が訪れる長谷の「鹿ジビエと山師料理の宿 ざんざ亭」を主宰する長谷部晃さんのお話。
> 林業を志して伊那市に移住した長谷部さんが、なぜジビエ料理人になったのか?料理を通じてどんな未来を創ろうとしているのか?山、森、里山との関わりから美味しく食べる調理法まで、あますところなくお話を伺います。
> もちろんおいしいジビエランチつきです。
– https://www.facebook.com/events/620000661761451/ –

と訊いて飛んでった (:D)╋∈ヒューン
遂に明かされるジビエ料理の長谷部晃シェフの謎。
如何なる経緯を持って変態料理人になったのか。
それをご本人の口から伺えるという非常に贅沢な講座。
参加 with お子w
ざんざ亭(伊那市長谷)

ざんざ亭(伊那市長谷)
 
 
この続きと店舗情報 >『ざんざ亭(伊那市長谷)

中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市;新しい中華料理店)

中華料理に強い関心はなく、
新しい中華屋さんの開業を耳にしても琴線に触れることはなかったけれど、
お店の Facebook で写真をひと目見て、
やべぇ、行かなきゃ (」・∀・)」
ってなり、
近年では珍しく新しい店に速攻でぶっ込んでった次第。
中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)

中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)

日々茶寮 連(伊那市高遠町;三月の会席料理)

さて、『連』へ!って日に久々の降雪。
しかも横殴り。
やれやれ ´・ω・`

からの、冷酒。
日々茶寮 連(伊那市高遠町)

「亀の海 春うらら 純米吟醸 うすにごり生」
日々茶寮 連(伊那市高遠町)
流麗でいて、軽い酸味。これいいね (*´ч`*)ンマー
日々茶寮 連(伊那市高遠町)
 
 
この続きと店舗情報 >『日々茶寮 連(伊那市高遠町)

らーめん 北から来たよ!(伊那市;味噌カレーラーメン)

冬の間にいただきたかったのだけど、
タイミング合わずに来られず、
今日はいくぶん涼しげなので訪れた。
結果、汗だく。スープ残しゃいいんだけどね。

「みそカレースープラーメン」(780円)+「麺大盛」(50円)
らーめん 北から来たよ!(伊那市;味噌ラーメン)
 
 
この続きと店舗情報 >『らーめん 北から来たよ!(伊那市)

日々茶寮 連(にちにちさりょうれん)(伊那市高遠町;一月の旬彩御膳)

この日は「旬彩御膳」(2000円)をお願いした (:D)┓モコ
夜に『アンバー』で「バーンズナイト」があるので少なめに、
という目論見だったのだけど、結構な量だったw (ノ)・∀・(ヾ)
日々茶寮 連(伊那市高遠町)

日々茶寮 連(伊那市高遠町)
 
 
この続きと店舗情報 >『日々茶寮 連(にちにちさりょうれん)(伊那市高遠町)

タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市;トムヤムガイを美味しい辛さで)

タイメシ食べるぜって『サワディー』へ (:D)╋∈ヒューン

冷涼な内じゃないと辛いものは食べられないので(汗がノンストップ)、
トムヤムクンと見せ掛けてトムヤムガイ(鶏)を注文したら、
ママがなんで!? J(゚ロ゚)し って迫ってきた。
いやいや、たまには違うものをw

辛さは、「ちょっとだけ辛く」とか「控えめ」とかの遣り取りの後、
ママから「美味しい辛さで?」と提案を受ける。
そうだその表現があった。何度も聞いているじゃないか。
俺よかよっぽど機微の伝わる表現に長けているw

ここなら “美味しい辛さ” が特別辛いということもほとんどないので安心。
辛くなるものは教えてくれるし。
教えてくれたからといって解決策があるわけでもないのだけどw
まあ心の準備かやw

「鶏肉の辛酸っぱいスープ(トム・ヤム・ガイ)」(900円)
タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)

タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)

環屋(たまきや)(伊那市高遠町;伊那谷グランシェフの会)

> 伊那谷Grand chefの会
> 伊那谷を代表するシェフ(農家のシェフ、料理のシェフ、ドリンクのシェフ)たちの一夜の饗宴。
> 「伊那谷Grand Course」を作り出し、伊那谷だから「おいしい!」を魅力たっぷりに表現する。そこから生まれる「つながり」「新たな可能性」「埋もれていた価値」「新しい価値」を創出しながら、そんな「いいもの」「いいこと」が伊那谷にあふれる、そんなきっかけと雰囲気を作り出すイベント。
– https://www.facebook.com/events/356916608475951/ –

と訊いて、
高遠は『環屋(たまきや)』さんへぶっとんでった (:D)╋∈ ┣¨┣¨┣¨━・・・
環屋(たまきや)(伊那市高遠町)

環屋(たまきや)(伊那市高遠町)
 
 
『環屋(たまきや)(伊那市高遠町)』のレポの続きと店舗情報 (・∀・)ノ゙