誕プレ旅行(その2)、天保山ハーバービレッジ(大阪) – 2007/12/9(日)

ルミナリエ見学の翌日は、
天保山ハーバービレッジへ。
目的は水族館 (・∀・)v

で、いきなり USJw

通りすがっただけ。
賞味期限の切れた食品喰わされたり、
工業用水飲まされたり、
火薬の量が多すぎたりと、
恐いとこなので忌避。
くわばらくわばら大腸菌 ( ̄人 ̄)ナム~

海遊館(水族館)

なんで水族館がこんなにねやねやしてるんだか。
写真中央でカメラ片手に突っ立ってるのは外人。
町中どこ行っても外人は邪魔。
アナウンスが理解できないのをいいことに好き放題だ。
周りを見れば、自然とルールも分かろうが、
個の尊重だか、勘違い教育された結果がこの先進国的ゆとりだ。
こんな KY どもの言語を学べと押し込まれれば。
そりゃ盗んだバイクで走りだしたくもなろう。


水族館ではショーがない代りに
ダイバーが腕立て伏せを見せてくれた。
ような気がする。


おさかなきらきら。

水族館は好きだからそれなりに楽しめたけど、
なんか大きいだけだったかな、という印象。

嫁はと言えば、淡水魚のコーナーで、
 (・∀・) あまご、食べたよね!
だの、
 (・∀・) さわがに、昔いっぱい捕まえたよ!
だとか、
 (・∀・) 道路歩いてるのも見たことあるの!
とか、なんかもう。

とことんむらびと振りを発揮。

風月のお好み焼き

感動するほどうまかった (・∀・)v

会津屋のラヂオ焼

ショッパーズのたこ焼きが恋しくなるほどしょぼかった (・A・)v

天保山大観覧車

世界最大と謳っているので、ほー、と感心していたのに、
世界最大「級」!だそうだ。
東スポかよ。氏ね。

とは言え、3階の高さで足が竦むことのある俺には拷問。
ダムによく行く割に、その写真がほとんどない理由が、
足が竦んで近付けないから (・A・)v

さて、嫁の希望を聞いて乗ったはいいが、
観覧車が動き出すと同時に硬直。
世界から突き放されてたった孤りになった気分。
虚脱状態。(意識は恐ろしくクリアではあるが)
はしゃぐ嫁が実にうざったい。

 (・∀・) あっちゃん、ちゅーちゅー!

ちゅーじゃねーんだよ (▽皿▽)!
俺にそんな余裕ねーのわかんだら。
それでも意地で写真は幾枚か撮ったが。
ちょっと自分に感動した日だった。

ところで、
うちの嫁っコ、はじめての観覧車だったらしい。

ああ、それであのはしゃぎようか。
なるほどだ (・∀・)!

でも、もう乗らないよ>嫁