[コミック] 1ポンドの福音 Vol. 4(最終巻)(高橋留美子)

永遠に 3巻で止まると俺の周りの誰もが諦めていた。
だから、この 4巻を本屋で発見したときは、
思わず呆けてしまいそうになった。
今年一番のびっくりかもしれない。

だってねぇ、3巻発売から既に 10年以上経過ですよ皆さん。
(#゚Д゚) 最早、冨樫義博なんて比じゃねーぞ!って感じですは。

まあ、主観よか数値で見る「1ポンドの福音」ってことで、
これまでの発売日を調べてみますた (・∀・)v

 1巻:1989/07
 2巻:1990/07
 3巻:1996/07
 4巻:2007/3/5

3巻の時点で 6年待たされてたww
1巻でおたまじゃくしだったガキが、
4巻で大学生じゃんかwww

さてさて、肝心の内容は、
幕の括り方が荒々しいやっつけ仕事に見えたけれど、
高橋留美子らしい後味すっきり+主人公たちはきっと今後もハッピー、
なハッピーエンドだった。

いがったいがった (・∀・)v

しっかし、この歳になって高橋留美子のコミックを買うことになるとは思わなかった。