GUUUT(グート)(箕輪町;ラープガイ・ヤムタクライ)

昼は『野のもの(伊那市長谷)』で『ざんざ亭(伊那市長谷)』とのコラボ料理(カレーとローメン)をいただいた。
まだ、カレーの消化が終えない内に夕飯は『グート』でw
どうしてもラープガイが食べたかった \(・∀・)/
GUUUT(グート)(箕輪町)

info.
『GUUUT(グート)(箕輪町)』の店舗情報&アーカイブ


「ラープガイ(鶏ともつ スパイシー)」(1200円)
GUUUT(グート)(箕輪町)
最期の日に食べたい物はと訊かれたら、
俺はずっと『飯島食堂(伊那市)の酢豚だったのだけど、
最近は『グート』のラープガイかなと思っている。
嫁の作るレバニラでもいい。あれもいつ食べても旨い。
GUUUT(グート)(箕輪町)

GUUUT(グート)(箕輪町)

「ヤムタクライ(レモングラス)」(1000円)
GUUUT(グート)(箕輪町)
グートで頼む初めての辛い物(いつも辛さをなくしていただいている)。
タオル持参。
舌がヒーヒーするのを覚悟してたけどさほどそうはならず、
ひたすら唇がヒリヒリする。。
理屈が分からず訊いてみると、生唐辛子のためだって!
いやーこれは苦手だ。。
サラダ自体は旨かったのだけど。。
ナッツ、干し海老、レモングラス小口切り、パクチーファラン(ノコギリパクチー)と、
香りと食感を楽しむ甘辛&ヒリヒリサラダ。

「カオパットプー(かにチャーハン)」(1300円)
GUUUT(グート)(箕輪町)
はらりはらりとして、味わい非常に上品。
ただし、レモングラスサラダのあとのため炒飯の熱さが口に沁みるw

「トムチュートバイホラパー(バジルのスープ)」(800円)
GUUUT(グート)(箕輪町)
見た目よりスープは濃厚。

メニューの写真:
GUUUT(グート)(箕輪町)