桜ん坊前線巡回中(伊那谷) – 2008/4/13(にち)

tag: 桜ん坊前線、2008
半端な天気の下、
ぽっぽぽぽー、っと上伊那桜巡り。


例年どおり高遠から火山峠へ(伊那生田飯田線)。
この路は点点と咲く桜や他の花々に囲まれていて、
日常のとげとげした気持ちが萎えていく。

 (・∀・) ぽんぽんさくらが咲いてるねー

そう、まさしくぽんぽん。
こういうのが賑やかな桜より却って好くもある。

途中、駒ヶ根東中にて。

こんな感じにところどころで車を停めて、
民家の周りをてこてこ歩いたり。
なんか怪しいふたり。
いや、怪しいのは俺だけか。

それから坂戸峡(中川村)の爛漫の桜の隧道を経由して望岳荘へ。
イベントをやっていたので、ちとその朗らかな音楽会に耳をすまし、
それから近くの大草城址公園へ。

ここに来て、漸く人込みに遭遇。
と言っても駐車場だってすいっと入れる程度だけど。


ほんで、ここでごはん。
200インチのハイビジョン。
家族連れが多くて楽しげに 5.1ch。


百花斉放!
ってなんだっけ?
辞書に載ってないし。あれ?
まあいいや。

伊那谷には桜の名所が無数にあるのに、
極一部の名所というより有名どころに人が列を成す。
◇゚)ノ もっと他も見てあげてな~

そして、目的地でもある松川運動公園へ。

素晴らしく見事な桜の並木道なのに、
いつも人がほとんどおらず、
くそとろい俺たちかぽーのお散歩ペースにベストマッチ (・∀・)♪

生憎、ここに着いたころに曇天は激しい土砂降りに変わってしまった。
おかげで、ほんとに無人。

で、車の中から。

胸が桜いっぱいになったところで、
いざ、高遠へ帰宅~。

だったのだが、なんとなく仙人塚公園へ。
でも、まるっきり咲いてない。
あれれ (・△・?)
帰宅して市から配られた上伊那花マップを見ると
ここは伊那路で最も遅い開花なのだそうだ。
(・∀・) へー!、だ。

与田切公園
「延命長寿 越百(こすも)の水」なる天然水を汲む。

その場でひと口飲むと嫁、

 (・∀・) やわらかいねー!

うん。ほんと、やわらかい。
夜、五穀米の炊き水に使い、残りはコーヒーに使ってみた。
ほんのり甘い感じがする。
天然水を使ってるという店でコーヒーを飲んでもいつもなんだかよくわからずじまいだが、
家で普段食べているものだと比較できる。
違うかも。

帰宅直前、
なんとなく我が高遠城址公園へ。
土砂降りの影響か、雨はぱらつく程度となったのに
人ぜんぜんおらなんだ。

ラッキーだが、ちょっと寂しい。

そん人いきれのない中、
傘差しながら夜桜を愛でる人の姿は感じさせるものがある。

はしゃぐ姿が妙に幼くで大袈裟で、
それは自分らも同じだったりと。

ライトアップもそんなだし、
路も暗いし、
まだ中央が八分咲き程度だからかな。

 (・∀・) やっぱたかとおだねー!

と嫁に言わせるくらいに魅力あるようだが。

↓は、去年の(2007/4/11)。

ともあれ、
あと幾らかすれば城址の空は桜で覆われる哉、と。

ref.
高遠城址公園の桜のログ(Google 検索)
高遠城址公園 観桜のご案内 \(・∀・)/