ランキングサイトの怪


常々疑問に思っていることがある。
たとえば俺の参加している「にほんブログ村」を例にする。

■ 例1
にほんブログ村、長野情報

■ 例2
にほんブログ村、今日食べたもの

上のランキング画像(キャプチャ)を簡単に説明すると、右の欄にある数値は「にほんブログ村」関連のバナーなどをクリックしたときに付加されるポイントの合計(1週間分)で、”IN” がブログ側でクリックされた数値(ブログ → にほんブログ村)、”OUT” がランキングのページでそのブログへのリンクがクリックされた数値(にほんブログ村 → ブログ)を指す。

さて、
上位(1位、2位あたり)にランクされるブログに限定した話だが、
ポイントが「極端に IN > OUT」ということが多い。
なぜだろう?

ランキングサイトに登録する動機を

・登録することによって共通の趣味を持つ人たちに広く見てもらおうということが基本だと思う。
(大抵は、なんとなく真似してみた、やってみただと思うけど、俺もそうだし)
・それから、SEO 的な意味合いもほんの少し。
(ランキングサイトは SEO 的にはそんな役に立たんよ。自己登録型なんだから操作できちまうだろ)

と考えたとき、

IN が多いのはそのブログの閲覧者が
共通の内容のブログに興味を持ったと考えるのが順当だが、
そのブログ自身のアクセス数(これが少ない)を見ていると
IN のクリック数の割合が異常だったりする。
// つまり、碌に閲覧者がいないのに
// IN がやたらクリックされているとゆーこと。

そういうケースや
IN / OUT が極端な反転を見せている場合、
俺は、なんらかの操作をして IN を稼ぎだしているのだろう、
と訝ってしまうわけだ。
実際、そういうサービス(有料)もあるようだ。

で、
それは一向に構わない。
俺が疑問に思うところは
そんなネットに有り触れた技巧じゃない。

ムリに IN を稼いで上位にランクされることは
SEO 的に微々々々たる効果はあるけれど、
上位ランクされる「極端に IN > OUT」的なブログって
結局ロクに見てもらえてないのにそこにいる意味あるの?
マゾなの?死ぬの?
と思うわけだ。

いや、
ただのやっかみだがね。

誰にも見られてないサイトが
 (・∀・) 人気はないけど1位だぽん!
というツラさらして、
ランキング上位で不動という事実。
鬱陶しいし、目障り不思議だな、と思った次第。
誰も見ないのに。(しつこいスカ?)

俺だったら、
見られてもいないのに上に晒されるなんて
マゾヒズムな自慰行為はムリ ヾノ’・∀・`)ムリムリ

いや、
ただのやっかみですよ。
ほんと。
だって、誰も見てないもの。

以上、現場からですた (:D)┓ペコリ

※ 今回貼付した画像は IN / OUT の反転を例示するために使用したものであり、本記事の内容に該当するものではない。