YASHA [全巻](吉田秋生)

仕事が一段落した気がしないこともなくないので現実逃避で大人買い。
(途中まで買ったのは捨てちゃったのかな?)
(いやいっぱいまじめに働いてますよ>ぼす)

遺伝子操作、神秘的な力、それらに対する世間の目、泥臭いファミリーアフェアといったいつもどおりの吉田ネタ(← アッシュ以降か)がてんこ盛り。
↑好きだから買ってるので文句ってわけじゃない。

まあそれなりにおもしろい。
本棚に陳列するほどじゃないが。
↑これは文句かな。

しかし、デッサンの方はあと一皮剥けてくれんもんかな。
これほど成長しない作家もめずらしいと言ってみる。