Google Chrome で「忍者アクセス解析」の読み込みに時間が掛かる。

Firefox が毎日クラッシュするものだから(※)、
いよいよ Google Chrome へのブラウザ移行を試しているんだが、
「忍者アクセス解析(忍者ツールズ)」の「解析用タグ」を含んだ html ファイルをローカルで開くと、
Google Chrome の奴、読み込みが終えるまでに 20秒ほど掛かる。
再読み込みすれば再度 20秒を要するという始末で、
これじゃローカルファイルの更新作業に支障を来たす。
その html をネット上から開く分にはストレスなくすぐに読み込みを終えるのだが。
[応答のないスクリプト] chrome://updatescan/content/places.js:192(Firefox)

Google AdSense の非同期広告コードも読み込み遅延にまったく無縁というわけでもないようだし、
かといってこれらのコードはどれも外せず、
このためローカルの作業に Firefox を使うってなら、
毎日のクラッシュはどうせ発生してしまうのだから、
結局、Firefox を使い続けたって同じってことになる。

くそたれ。

◎ 追記 2017/8/16(水):
今朝は五度、会社の Firefox がクラッシュした。
Google Chrome へ切り替える。

懸案であるローカルファイルの読み込みの遅さは以前としてあり、
Google AdSense の「ページ単位の広告」か「忍者アクセス解析(忍者ツールズ)」、Google Analytics などが原因で発生する。
これらを削除するかは要検討。
ただし、ぜんぶ削除したからと言って早く表示されるとは限らない。なんなんだ。。

ところで、世間の主流(ブラウザのシェア)は Firefox と思っていたけど、
世界的には Google Chrome 60%、Firefox 10% なんね。
びっくりした。
国内でも Google Chrome 30% の Firefox 15% くらいだそうだ。