桜ん坊ブログ

桜ん坊の食事処めもの更新情報など

[和書] ビール職人、美味いビールを語る(山田 一巳、古瀬 和谷)



長きに渡り、キリンビールの現場(醸造ライン、パイロットプラント)に勤めた山田一巳さんについての本。ビールやキリンの歴史書としては、その時代を生きていないぼくにとってはとても楽しく読めた。

(・∀・) 感動した!

でも、「ビール職人、美味いビールを語る」って別に語っちゃないんだよな。山田一巳さんって、ただの一技術者であって、別に職人じゃないだら。人ごと(正確にはキリンごと)として、歯車的な生き方しかしてないし(そういう記述は多々ある)。というわけで、この人に対してはなんの気持ちも沸かなかった。
※ もちろん、ぼくは表層的な部分しか知らないが、この程度のことを文章にしていないのだからそっちの落ち度。

でもでも、ビールが好きなら、また興味があるなら最初から最後まで、ふんふん!と楽しめる本だじょ。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén