[シェーバー] パワータッチ PT725A(フィリップス)

[シェーバー] パワータッチ PT725A(フィリップス)

そんな髭が濃いわけでもなし、
肌も弱いしで、
シェーバーの出番は週に 2-3度で(下手すりゃゼロw)、
俺として珍しくこだわりがない製品 \(・∀・)/

だから今使っている「システムスムーサー ライト ES6013P(パナソニック)」も
Amazon.co.jp で一番人気だから買ったんだと思った。

使用頻度は低いけれど、
もう 1年半くらい使ってるし、
刃でも替えてあげよかなって思って、
Amazon.co.jp で価格を見てみた。

2014/7/14 現在:
ES6013P 本体 3,680円
・外刃 ES9085 1,936円(取替目安一年毎)
・内刃 ES9064 1,645円(取替目安二年毎)
外刃と内刃のセット ES9012 3,100円 ← 今回の検討品

とまあ、
悩ましいことに外刃と内刃のセットの価格は本体とあまり変わりなく、
現在 Amazon.co.jp で一番人気の
フィリップス シェーバー パワータッチ【本体丸洗い】対応/PT725A
が 3,380円で売られていたので(※)、
以前から興味のあったこのフィリップスの回転式を買ってみた次第 \(・∀・)/
※ 現在、4,880円。(2016/12/4)

興味はあってもどうやって鼻下剃るだよ?と疑問があって買わなかったのだけど、
まあ、この価格なら失敗してもかまやしないしチャレンジだ \(・∀・)/

それから今回、
回転式は「角がなくヘッドが大きくなるので肌の弱い人に向く」と知ったので、
「ES6013P」でいつもひりひりしている状況が改善されたらと思う。
※ ひりひりは、化粧水でなから落ち着くけど (ノ)・∀・(ヾ)

・追記(2014/7/16;商品が届いた日):
取り扱い説明書 P4
 使用上のご注意
 フィリップスのシェーバーを初めてお使いの方は、
 剃り方に慣れるまで 2~3週間かかることがあります。
おい(^▽^剃)・・・

・追記(2014/7/17):
そもそも深剃りなんて求めてないし、
この回転式シェーバーじゃ尚のこと無理なんでしょ
と思っていたのに、
すげーつるつるに剃れた \(・∀・)/
「ES6013P(パナソニック)」の比じゃない。← こっちのが剃れる筈なのに。

肌は多少ひりひりするけれど、
「ES6013P(パナソニック)」の比じゃない。
ちょっとひりっとする程度。
なんにせよ剃り終えたら化粧水(ちふれw)ぱしゃぱしゃ浴びるからノープロ。

・追記(2016/12/4):
替え刃交換推奨のランプが点灯。
購入から 2年半経過か。>「フィリップス メンズシェーバー パワータッチ PT725A」

Amazon で替え刃は見つからず、
『フィリップス』は「PT761/14」が人気とのことなので購入しようかとも思ったけれど、
使用頻度が低いし、剃りに不満があるわけでもないので、
もう少し様子を見ることにする。