桜ん坊ブログ

伊那市近辺の食事処めもー!の更新情報など

[和書] 野ばら(長野 まゆみ)



記憶の中で生きているのが人ならば
現実と夢の間にいったいどれほどの隔たりがあるのか
特にこどもの時分においてその隔たりはとてもあいまいであろう
これは、そんな「淵」をさまよう少年の話

女にはわからんだろうと思っても、一番きれいに少年時代を描くのは女の作家だったりして
一方、恋愛の疼痛を端麗にはかなく表現しきれるのは男の作家だったりする
不思議なもんだ
長野まゆみは当然前者

ref.
愚者のつぶやき:「野ばら」長野まゆみ
龍の執筆活動一時休憩場所:深い眠りへと誘う [長野まゆみ]
gisele:野ばら
過去ログ:
[和書] 少年アリス(長野 まゆみ)
[和書] 夜啼く鳥は夢を見た(長野 まゆみ)

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén