[和書] 1973年のピンボール(村上春樹)


1973年のピンボール(村上春樹)

村上初期作品の中で
読み物として一番影が薄い作品だろう。
でも、その後の彼の作品展開のキーとなるものが
豊富に含まれている。
栄養満点 (・∀・)v

つまるとこ、
ファンじゃなきゃ
少々退屈な作品だろうってことにはなるが。

ところで、
直子が生きていれば
今年で還暦 (^▽^桜)アラカン