[コミック] テルマエ・ロマエ [1](ヤマザキマリ)

テルマエ・ロマエ [1](ヤマザキマリ)

読み始めてすぐ、
キャラクターの顔の描画が気に入らず、
ああ、これ生理的に無理だわと思っていたのに、
内容の勝利か、おもしろい。くそw

でも、一番印象的なのは、
主人公ルシウス・モデストゥスが飛ばされる先の日本人が
みな一律に親切で温かいという点。
子どもに道を訊ねただけで通報される挙げ句に
市のメールで曝される信州とは異なる。