珪藻土壁の補修(テラ・デコール) – 2013/3/1(金)

ダブルフック(アイアン製品 & 雑貨 『スリーズ』)

住み始めてからすぐに、
いや、入居前から既に、
珪藻土の壁の入隅にはクラックが発生していた。
※ 実際、施主施工で塗ったそばから割れてく始末 (^▽^割)

二年くらいで木の動きは落ち着くと訊いていたので
あと一年くらいしてから補修をしたかったのだけど、
珪藻土(テラ・デコール)は生ものということで、
そろそろ使った方がよいとの代人さんの提案で
引っ越しから一年経って珪藻土壁の補修を施工。
嫁が ヾ(・∀・`*)

ちなみに珪藻土の補修材はこの一年間冷蔵庫(使わないチルド室)で保管していた。
「テラ・デコール」には防腐剤も添付されていたが使わなかった。
でも、まあ問題なさげ。
口に入れるわけでもなし。

補修は、
一回目は 3/1(金)にやって、
二回目は 3/8(金)にやった。
3/8 では 3/1 にできなかった箇所と、
3/1 にやったけど数日後にまたクラックの発生した箇所とを補修。
基本、目立つ箇所、目に付く箇所のみとした。
補修剤の量に限りがあるから仕方ない。

鏝(こて)はバターナイフしかないけど、
そもそも、入隅(いりずみ)以外にクラックはほとんどないのでノープロ。
嫁の場合、入隅は指でぺたぺたぬりぬりするので (^▽^隅)

まだ、ほんの少し珪藻土の補修剤が余っている。
またクラックの入ってしまった入隅に塗って今回の作業の終わりとしよう。
今月中に。
嫁が ヾ(゚◇

・追記 – 2013/3/21 9時半(木):
三度目の珪藻土補修作業を開始したとのこと。
これでもう補修材はなくなってしまうので、
次回補修作業をしたくば、またあのでかい容器で買わなければならない。

昼までに一旦終わったのだが、
その後、こども部屋(現物置)に酷いクラックが見つかったとかで、
二時間も費やしていた (・A・`*)

ref.
[珪藻土塗料] テラ・デコールの成分表 → 珪藻土含有率 15%