食事処めもの更新履歴

[DVD] ヴィレッジ



 
 
血が出たり、ザクザクしたりするホラーは苦手だけど、こういう精神的なのはぞくぞくしていいがよ。本作品は、結局のとこホラーじゃないというオチだったけど。
↓内容は、素で信州。

【内容紹介】
1897年・ペンシルヴァニア州──その《ヴィレッジ村》は深い森に囲まれ、外の世界から完全に隔絶していた。100人にも満たない住民たちは、巨大な家族のように互いに友愛の絆で結ばれ、喜びも悲しみも全て分かち合いながら生活している。それは、さながら地上のユートピアのような共同体──だが、そのユートピアを守るために、村人たちは不可解な《おきて掟》を遵守することを義務付けられていた。

 第一の掟 その森に入ってはならない。
 第二の掟 不吉な赤い色を、封印せよ。
 第三の掟 警告の鐘に、注意せよ。

「なぜ《掟》は作られたのか?」「タブーを犯せば、どのような災いが生じるのか?」…村人たちの誰一人として、その答えを知らなかった。それは何の根拠もない迷信や言い伝えに過ぎないのだろうか…?そして今、エデンの園のアダムとイブが禁断の果実を食べたように、ひと組の恋人たちによって村の《掟》が破られようとしていた。彼らが禁断の森に足を踏み入れたその時、かつて誰も開けたことのない扉は開かれ、村に隠された恐るべき《真実》が浮かびあがる…。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 食事処めもの更新履歴

テーマの著者 Anders Norén