[外壁木部のメンテ2] オスモカラーのメンテナンス塗装 一日目 – 2013/11/17(日)

オスモカラーのメンテナンス塗装

毎年恒例としんきゃいけないであろう外壁木部のメンテナンス塗装。
塗料は新築時に塗布した「オスモカラー #420 ウッドステインクリアー プラス」 \(・∀・)/

オスモカラーのメンテナンス塗装

オスモカラーのメンテナンス塗装

オスモカラーのメンテナンス塗装

オスモカラーのメンテナンス塗装

作業を始めた昼ころは、
日差しが強く汗ばみながらの作業だったけど、
14時を回るとお日様は雲に隠れ、
さっきまで無風だったのに風も強くなり、
あっという間に寒空に \((・A・))/

16:13 に二連梯子なしで塗装可能な箇所をすべて済ましたら、
16:15 小雨が降ってきた。

しね > お天気

そもそもなんで作業開始が遅かったのか思い返すと、
朝、常会の缶拾いをしたあと、
子をあやしていて出遅れたんだ (^▽^桜)シャーナイ

前述の二連梯子は『あっとホーム』に借用を依頼中。
人様に迷惑を掛けるより買ってしまいたいけど、
このときしか使わないから邪魔なんだよ (・A・)
なによりあんな長物、収納する場所がない。

ところで、
公式ページに以下の記載を初めて見た(昨年は記載がなかった)。
一年で駄目になるとしても 12年は OK か (^▽^桜)

オスモカラー#420外装用クリアー“プラス”には木部を紫外線から守る働きをするUVブロッカーが配合されており、木への紫外線のダメージを12分の1に軽減します
– http://www.osmo-edel.jp/lineup/osmocolor/product4.html#c2 –

さらに、
灰色化現象が完全に進行してしまったら色付きの塗装をしなきゃと思っていたけれど、
「オスモウッドリバイバージェル」というあく抜き剤で復活できることを初めて知った \(・∀・)/
めんどうな作業がまた増える。。w
→ http://www.osmo-edel.jp/lineup/osmocolor/product4.html#c5