初めての手打ちうどん

初めての手打ちうどん

美味しい美味しいうどんが食べたくて、
でも『十喜』なき今、
伊那にも市外近隣にもそれを叶えてくれる店は思い当たらず、
仕方ないので自分で手打ちすることにした \(・∀・)/ まんどくせ

初めての手打ちうどん
捏ねて、延して、

初めての手打ちうどん
切って、

初めての手打ちうどん
締める \(・∀・)/

出来た物は太くて不細工だったし、
腰はあるけど、硬くもあって、
なんだかねーと思いつつも、
ここ数年で喰ったうどんの中じゃ一等旨かったし、
嫁はまた食べたいと言う ♪ィェィ(´Д`人´Д`)ィェィ♪

が、
なんか捏ねてる最中手や手首が痒かったんだけどさ。
もしかして、小麦アレルギーですか?> お前、つか俺 (・A・`*)
※ 2014/3/2(日)、二度目の手打ちの今回は痒くならんかった。まあ、触れる時間を短くもしたけど。

今回、うどんを手打ちするにあたっては、
主に次の『日清製粉』さんのページを参考書とした。
→ http://www.nisshin.com/entertainment/recipe/flour/menu/udon/B-02.html

そうそう、
> 仕方ないので自分で手打ちすることにした
実際には途中で腱鞘炎が悪化して、
足でふみふみした時間のが長かったです (・A・`*)