[本] 天才シェフの絶対温度(石川拓治)


– 天才シェフの絶対温度「HAJIME」米田肇の物語 (幻冬舎文庫) –

フランスで労働許可証が取得するまでの苦労が心に残った。

あと、著者のやたら持って回ったような言い回しの多用も印象的。
嫌いじゃないけど。