「ラーメン」タグアーカイブ

中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市;飲茶と酔っ払い蟹)

「汁無し担々麺」
中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)

中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)

中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)
辛いw
なんかくらくら来たw

「デザート」(「リンゴと白キクラゲの薬膳コンポート」)
中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)

中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)
林檎のコンポート、乾燥ナツメ、シロキクラゲ、杏仁。
それぞれに意味が込められていて体が自浄する感じ。
 
 
この続きと店舗情報 >『中国菜 木燕(ムーエン)(伊那市)

凌駕 EBISU(伊那市;にぼ二郎)

「にぼ二郎」(723円)+「大盛り」(無料)
凌駕 EBISU(伊那市)
茹で立てのもやしの熱さは猫舌族にはもはや凶器。
小分けにして口に入れてもなおその熱にもだえる。
そしてそうまで我慢してもラーメン屋のもやしは、
食感ばかりで味気なく、風味も欠くし、
そうでなくてももやしはそんなもん。
ラーメンに生キャベツも茹でもやしも要らんだろう。
 
 
この続きと店舗情報 >『凌駕 EBISU(伊那市)

麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市;伝説のカレー始めました。)

「特製カレーライス」(850円)
麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)
キーマカレーを日本人好みに寄せた感じ。
ほんの少しだけ辛いので(大人には辛くない程度)子にはあげなかったのだけど、
どうにも興味がなくせないようなので与えると、
「カレー おいしすぎるよー!」との感想。
嫁も気に入ったみたいで、
帰りの車中で美味しかったものを訊くとこれと豚骨と言っていた。

ところで俺は、
「伝説のカレー始めました。」が商品名と思っていたw
麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)
 
 
この続きと店舗情報 >『麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)

麺とび 六方(伊那市;ラーメン小盛り)

「ラーメン小盛り」(730円)+「肉増し」(150円)+「うずらの卵(5ヶ)」(100円)
麺とび 六方(伊那市)
差し出されるのは彩度の低いラーメン。
今どきの美しさも求めたラーメンとは異なる。
人の SNS投稿でそんなことを承知していても
なお食べてみたいと思わせるのはこの肉塊を彷彿とさせるブラウン感。

ちなみに以下は『凌駕 EBISU』の「にぼ二郎」。
凌駕 EBISU(伊那市)
似てるw
 
 
この続きと店舗情報 >『麺とび 六方(伊那市)

中華そば ふじ洲(ふじしま)(伊那市)

不定休を掲げる店とは相性が悪い。
不定休を掲げていないけど、
不定休しまくる『北野屋』も然り。

せめて電話が設置されていれば事前に営業確認できるのに電話はなし。
SNS で営業の予定だけでも挙げてくれたら助かるんだが。

おかげで今日で三度目の門前払い。
中華そば ふじ洲(ふじしま)(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『中華そば ふじ洲(ふじしま)(伊那市)

中国料理 九龍(松本市;ラーメン・餃子・炒飯)

「魚介 濃厚!中華そば」(900円)
中国料理 九龍(松本市)

中国料理 九龍(松本市)
“濃厚” の言葉に偽りなく本当に濃いい (」・∀・)」
だいたい “濃厚” なんてはったりばかりなのにこれは濃ゆい。
まるで魚粉喰ってるみたいな汁(つゆ)w
麺やほかの具材とのまとまりもよく、
すげー旨い。麺も好み。すげー好き。みんな好きw
 
 
この続きと店舗情報 >『中国料理 九龍(松本市)

タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市;カオソーイ)

> 裏メニュー情報!
> たまに登場するランチタイムのみの裏メニュー(1000円)
> 明日(12日)の裏メニューはカオソーイです。

という LINE を読んで飛んでった (:D)╋∈ヒューン

タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)