ひとこえ(伊那市;酒と魚)

市駅北側の『グルメ横丁』に魚に重きを置く居酒屋誕生!
名は『ひとこえ』 \(・∀・)/
日本酒のラインナップも見事だった!
というか日本酒は『はしば』とニアイコールかな。素晴らしい。
ひとこえ(伊那市)

ひとこえ(伊那市)

ひとこえ(伊那市)

「飛露喜」
ひとこえ(伊那市)

お通しのそば豆腐
ひとこえ(伊那市)
いきなり日本酒に好適合 (人∀・)♪

「前菜盛り」(800円)
ひとこえ(伊那市)
手の込んだ料理が少しずつ。
 
 
この続きと店舗情報 >『ひとこえ(伊那市)

マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市;大地の恵みを料理する~微生物の囁き)

・白菜の熟鮓と赤米のリゾット
マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)
赤米とジャスミンライスと白菜やらのリゾット。
周囲の緑のソースは結構苦いw
これはタイの調味料でライムのソース。
中央でにょきっとしているのは、野蒜の根っこ。これも存外苦めだった。
春先の苦みはなにか目覚めさせる力があるだよね。
 
 
この続きと店舗情報 >『マルス穂坂ワイナリー(山梨県韮崎市)

吉田のうどん さくら(山梨県韮崎市;馬肉うどん)

「肉うどん」(550円)+「肉」(150円)
吉田のうどん さくら(山梨県韮崎市)
あっさり薄味、だけど出汁のしっかりしたつゆ。
これが後半、具材から滲み出た味わいと一体化して、
しっかりとした食味のスープに昇華する (*´ч`*)ンマー
 
 
この続きと店舗情報 >『吉田のうどん さくら(山梨県韮崎市)

そば処 小木曽製粉所(伊那市;蕎麦の丸亀)

「大ざる」(500円)
そば処 小木曽製粉所(伊那市)
大盛りと言えど、
先日、『世界の』で物足りない大盛りを食べたので、
期待していなかったけれど、
ここはこれぞ大盛り!って感じ。
麺は細めで、しっかりとした歯応えで、それなりに蕎麦っぽい。
目を閉じて食べても、まあまあ蕎麦っぽい。
そば処 小木曽製粉所(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『そば処 小木曽製粉所(伊那市)

環屋(たまきや)(伊那市高遠町;にっこり農園 with kurabe)

「伊那谷野菜と高遠産そばの生パスタ トレネッテ のアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」(1200円)
環屋(たまきや)(伊那市高遠町)
“旬” の野菜という期間ではなく、
この谷の農家さんの “今” の野菜をしこたま盛り込んだパスタ。
なんて豊かな味わいだろう。
 
 
この続きと店舗情報 >『環屋(たまきや)(伊那市高遠町)

環水平アークと仙丈さん(伊那市) – 2019/4/28(日)

子が小さな声で「にじ」と零した言葉に気が付いて車外を見るも、
虹なんて眼前にはなく光の加減かなとも思ったけれど、
それでもなぜか気になって車を停めてふと上を見遣ると環水平アーク。

環水平アーク(伊那市)

ああ、いいもの見た。
(・∀・)人(‘∀’)人(・∀・)ィェィ