凌駕 EBISU(伊那市;にぼ二郎)

「にぼ二郎」(723円)+「大盛り」(無料)
凌駕 EBISU(伊那市)
茹で立てのもやしの熱さは猫舌族にはもはや凶器。
小分けにして口に入れてもなおその熱にもだえる。
そしてそうまで我慢してもラーメン屋のもやしは、
食感ばかりで味気なく、風味も欠くし、
そうでなくてももやしはそんなもん。
ラーメンに生キャベツも茹でもやしも要らんだろう。
 
 
この続きと店舗情報 >『凌駕 EBISU(伊那市)

タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市;カオトムクァン おじや(雑炊))

「カオトムクァン おじや(雑炊)」(1100円)
タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)
注文前に訊かれたパクチーの載っている雑炊。
食感ぶりぶりの大振りの海老がごろごろとあり、
豚挽き肉つみれもちょこちょことあり、
それらから滲み出た出汁で、
あっさりではとろみも手伝って濃厚な味わい。
 
 
この続きと店舗情報 >『タイ料理の食べれる店 サワディー(伊那市)

雑穀と地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの(伊那市長谷;ジビエとクラフトビール(野のものxざんざ亭xPECCARY BEERxカモシカシードルx日本酒))

「ジビエと雑穀のシャルキュトリと伊那谷の野菜」
雑穀と地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの(伊那市長谷)

雑穀と地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの(伊那市長谷)

猪もつ+じゃが芋
雑穀と地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの(伊那市長谷)

雑穀と地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの(伊那市長谷)

雑穀と地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの(伊那市長谷)
 
 
この続きと店舗情報 >『雑穀と地元野菜料理の手作りレストラン 野のもの(伊那市長谷)

AMBER(アンバー)(伊那市;伊那谷バーンズナイト)

『アンバー』の尽力で局所的に定着化しつつある『伊那谷バーンズナイト』。
今回は、with 『ざんざ亭』x『イナデイズブルーイング』x『南信州ビール』x『マルスウイスキー』x『信州大学ケルト音楽研究会』という構成。
店主の思惑どおりまさに伊那谷の恵みを存分に堪能できた。
素晴らしい ゜+.(人∀・)゜+.゜
AMBER(アンバー)(伊那市)

AMBER(アンバー)(伊那市)

AMBER(アンバー)(伊那市)

AMBER(アンバー)(伊那市)

「駒ヶ岳 ダブルセラーズ(マルスウイスキー)」
AMBER(アンバー)(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『AMBER(アンバー)(伊那市)

麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市;伝説のカレー始めました。)

「特製カレーライス」(850円)
麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)
キーマカレーを日本人好みに寄せた感じ。
ほんの少しだけ辛いので(大人には辛くない程度)子にはあげなかったのだけど、
どうにも興味がなくせないようなので与えると、
「カレー おいしすぎるよー!」との感想。
嫁も気に入ったみたいで、
帰りの車中で美味しかったものを訊くとこれと豚骨と言っていた。

ところで俺は、
「伝説のカレー始めました。」が商品名と思っていたw
麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)
 
 
この続きと店舗情報 >『麺匠 がむしゃら(駒ヶ根市)

ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市;鹿の漬け・鹿の唐揚げ・鮭南蛮・スモークチーズ・水餃子・鹿の炭火焼き・自家製ベーコン)

「鹿肉の漬け」(550円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)
安定の美味しさ。

「鹿のからあげ ゴボウのソース」(600円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)
牛蒡のソースとやらを目当てに注文。
芳しい香りと土っぽさ。美味。
そして肉がめちゃくちゃ柔らかい。
瑞々しくとも、水っぽくないジューシーさ。
すごい肉。

「新潟産鮭の南蛮漬け」(350円)
ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)
鮭もさることながら根菜が印象的。
なにより、甘酢が旨い!
甘酢好きなんでなおのこと好き好き ゜+.(人∀・)゜+.゜
 
 
この続きと店舗情報 >『ジビエ居酒屋きくちゃん(伊那市)

焼肉 いたや(伊那市;馬ハム・おたぐり・ソースカツ丼・馬テキ)

「ソースかつ丼」(1000円)
焼肉 いたや(伊那市)

焼肉 いたや(伊那市)
伊那でソースカツ丼のおすすめを訊かれたら、
ここか『しらかば』を推している。
焼肉 いたや(伊那市)

焼肉 いたや(伊那市)
本日、遂に子がソースカツ丼の美味しさに目覚めたようで、
激しくがっついていた (・∀・`*)アレマー
焼肉 いたや(伊那市)
 
 
この続きと店舗情報 >『焼肉 いたや(伊那市)