秋葉街道からあおぞら市へ(大鹿村、上村) – 2008/7/6(日)

秋葉街道を使って大鹿村の「あおぞら市」へ。

秋葉街道は国道152号の別称。
これを使った場合うちからのルートは
 高遠-長谷-分杭峠-大鹿村
な感じ。

当然、いつもどおり寄り道してく (・∀・)v

ここは分杭峠を過ぎてすぐのところにある「中央構造線北川露頭(大鹿村)」。
俺のポケットにゃ大き過ぎら~、
なので盗らないことにした。ルパンルパン。

ドラキュラいぱい磔(はりつけ)

ごごごごご~(なにかが目覚める音)

たまには我が家のマイティぼーやの肖像うp

くいんくい~ん(鼻を鳴らしてるだ)

「あおぞら市」(大鹿村のビガーハウス内)

規模が超小さいのは知っていたけど、
実際目の当たりにして買うものないかとひやり。
でもだいじょうだっただ。じゃがいもと玉ねぎを購入。
今夜はカレーだじ (・∀・)v

それから隣接している建物ん中で
ぷっちぷちのブルーベリーも購入 (・∀・)v

塩味のアイス

飯田の『ほし』という会社で作っているらしい。
嫁のお気に召したらしくとても大切そうに食べていた。

その後、秋葉街道をつるつる南下。

人工池か?夜来たら引き摺り込まれそう。

地蔵峠を越えて蛇洞林道を抜けていつの間にやら上村へ

飯田市と合併したようだが、
この集落独特の空気は健在。
霧の中、ふと神話の世界に足を踏み入れたような一瞬の眩暈。
この独特の酸欠感が好き。凄く。

ところで今日はしらびそ峠にも行く予定だったが、
ガス欠ギリギリだったので諦めた。
長谷から先、どっこのスタンドもやってないんだもん。

せっかく来た上村で遅めのお昼

『地そば 村の茶屋』。
俺らのガス補充って感じだ。

それからのんびり帰路へ。
矢筈トンネルを経由して天竜川に沿って北上した。

おすまい (:D)┓ペコリ