桜ん坊ブログ

伊那市近辺の食事処めもー!の更新情報など

[可変式ダンベル] FlexBell(フレックスベル) 32kgセット [ホームトレーニング]

[可変式ダンベル] FlexBell(フレックスベル)

いまだに使いづらい上に高価でださいパワーブロックしかないなら自宅での筋トレを本気で検討することはできなかったけど、
(つか、なんで 20年以上世界でパワーブロックばっか売られてんだ。)
Bowflex ってのが昨年あたりから購入できるようになったみたいなので検討開始。
重量を細かく調整できるし、握りやすそうだし、オンザニーもとりあえずできるっぽいし、
なによりパワーブロックみたいにくそださくない(かっこよくもないが)。

というときおり訪れる宅トレ衝動&検討のタイミングで、
FlexBell(フレックスベル)ってのが日本で購入できるようになるかもという情報があり、
今更 1年、2年くらい待ちますよって +(0゚・∀・) + ワクテカ + してたら、
1週間も待たずに Amazon で販売が開始された。
レビュー情報が欲しいところだけど、英語でも情報が少ないとか、
なぜか US Amazon では売られていないとか、不安はいくらかあれど、
ELEIKO 売ってるスウェーデン製だし、まあいいかと購入してしまった \(・∀・)/

グリップがやや太いことが気になる以外は、
見た目もいいし、ぼちぼちクイックに可変できるし、
ばらけるものじゃないから子にもいたずらされづらいしいいと思う。
あとは耐久性の問題。
こういうギミック使った製品ってそういう不安があるからやなんだよな。
そういう意味ではパワーブロックが、って思ったけど、あいつもクレーム結構訊くな。。

◇ 備忘:

・FlexBell(フレックスベル) http://www.nuoathletics.com/flexbell/
32kgセット ¥ 59,800
刻みがやや大雑把:2 4 8 12 16 20 24 28 32kg
https://www.amazon.co.jp/dp/B0748BNQYT/
※ 注文すると『株式会社 tanosimu』 http://tanosimu.co.jp/ から配送された。

・Bowflex(ボウフレックス) アジャスタブルダンベル1090 41kg 1個
可変重量:4,7,9,11,14,16,18,20,23,25,27,30,32,34,36,39,41(kg)
49,990円x2(単品販売なので 2つ買う必要あり)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01K7ARC80/

Bowflex(ボウフレックス) アジャスタブルダンベル552 24kg 1個
可変重量:2,3,4,5,7,8,9,10,11,14,16,18,20,23,24(kg)
28,430円x2(単品販売なので 2つ買う必要あり)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01K7ARBZO/

41kg を家で扱いたくないし(床傷つけそう)、
かと言って 24kg じゃ軽くてトレーニングにならない、
と弱っていたところで FlexBell の 32kg ってのはグッドタイミングだった。

◇ 併せてフラットベンチ台も購入。

– FIELDOOR フラットベンチ –

高くてもジムユースのが欲しかったけど、
そういうのは一般に販売されておらず(まあ買えるだろうけど)、
Amazon でデザインの気に入ったこれにした。
見た目はよいけど、ベンチ幅が細く、まあそういうもんだろうね。

それから Amazon のレビューに、
金屑が出るってあるけど、
たしかにメインフレームから球体の金屑がわんさと出て困った。> FIELDOOR フラットベンチ
ネジを強く締めるとフレームが凹むってあるので気を付けていたけど、
大して力を入れなくても凹んだし、塗装が歪んだ。> FIELDOOR フラットベンチ

◎ 追記 2017/7/31(月):
本日初使用。
ダンベルベンチプレスと、ダンベルのベントオーバーロウをやってみたけど、
やっぱグリップが太いは。
前腕が弱いのもあるけど(腱鞘炎で鍛えられない)、なんでダンベルベンチで前腕がパンプすんだよ。。

それからベンチ台は低いの駄目だな。
ダンベルをオンザニーしてしゃがみたいんだけど、
いつまで経っても尻がシートにつかず、
俺の膝が痛むポジションまでしゃがむ羽目になっている。どうしたものか。。

◎ 追記 2017/8/8(火):
まだ三度しかワークアウトに使用してないけど、> FlexBell
不満点というか、苦手な点はグリップの太いことのみ。

それよか、ベンチ台の低いことが問題になっている。
今更買い換えったって捨てるのは勿体ないしどうすっぺ。
というか、しばらくは我慢か。

ちなみに、
FlexBell マックスの 32kg でダンベルベンチプレスをやっても
とても安定してくれているので、> FIELDOOR フラットベンチ
低さへ不満というのはごく個人的なもので使用上は問題ない。
ちょっとベンチ幅が狭いけど |彡サッ
※ 比較対象は一般的なジムのしっかりとしたベンチ台なので厳しいです。さーせん。

◎ 追記 2017/8/18(金):
購入当初から気になっていたけど、
FlexBell のローレット加工はエッジなくなめらかですべりやすい。
その上、太めだからなおのことすべりやすい。
夏のせいもあって手汗も掻くのでさらにすべりやすい。。

それとは別件だけど、
28kg を外すときに端っこに 2kg のプレートが付いていたようで、
ベンチのフォームを作るタイミングでそいつ落ちてきた。
プレートの角が床にぶつかり床が凹んでしまった (:3_ヽ)_

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén