桜ん坊ブログ

桜ん坊の食事処めもの更新情報など

[CD] A Night in Tunisia (Art Blakey & the Jazz Messengers)



プリミティブで、粗野で、およそソフィスティケートという言葉から離れまくっているというのに、それでも腹の奥底から熱く強く蠢くものを感じさせる音楽。有無を言わせずに「ついて来いよ」という威圧感と魅力。

なんか、

ああ、黒人の音楽なんだなって、やけに人種的劣等感を感じたりして。

(´・д・) ヘヘヘ…

memo:
1.Night in Tunisia
2.Sincerely Diana
3.So Tired
4.Yama
5.Kozo’s Waltz
6.When Your Lover Has Gone
7.Sincerely Diana [Alternate Take]

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén