桜ん坊ブログ

桜ん坊の食事処めもの更新情報など

木鉢(こね) [2]

蕎麦打ちの最初の工程で、木鉢で蕎麦粉に水分を加えて練る作業。水回し(みずまわし)とも言う。水で練るのは「水捏ね」、水の代わりに熱湯で練るのを「湯捏ね(ゆごね)」と言う。


次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén