食事処めもの更新履歴

「包丁三日、延し三月、木鉢三年」

蕎麦打ちの各工程の習得の難しさを示した言葉。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 食事処めもの更新履歴

テーマの著者 Anders Norén