桜ん坊ブログ

食事処めもの更新情報など

[和書] 幕末単身赴任 下級武士の食日記(青木 直己)



紀州和歌山藩の勤番侍伴四郎の江戸単身赴任食事めも。

てめぇの部下たちの食生活を覗いてやろうと読んでみれば、
この男、喰ってばかりで仕事せず。
外食ランチで酒を飲む。
暑気払いに酒を飲む。
風邪を引いたら酒を飲む。
男子厨房に入って酒を飲む。
湯場の二階で酒を飲む。
俺の先祖じゃないかと思ってしまふ。
シンキンカーン!! ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

幕末という時代は、
思いのほか時間の流れがゆったりとしていたようだ。
わりと夢中になって読めてしまった。

◇ 番外編:将軍の連れ
連:あっちゃんなに読んでるだ (・△・?)
桜:ん。(と、表紙を向けてやる)
連:ゲキュウブシ・・・
桜:(◎_◎)
連:・・・
桜:・・・(この女どうしてくれようぞ)

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén