与論島旅行、前日 – 2009/4/28(火)

旅行、与論島、2009、0x310C9
与論旅行前日。
なんとなく取った休みを持て余しながら、
ぼちぼち旅行の準備や家の掃除やら。

嫁は出社。

 -----

何日か悩んだが、
どうしても D80(デジイチ)を持ってく気がしないので、
F100fd(コンデジ)の予備電池を買うことに決めた。

が、
・ヤマデンにはなかった。
・キタムラは改装中だった。(※)
・カトーデンキ(K’s)はまだオープン前だった。
※ 改装中の場所はスタジオになるらしく、今後必要な資材はキタムラで揃えられない(=現物を見られない)。

rslt.
・デジイチを持ってくことにした。

→ ((^▽^嫁))

 -----

その後、
先延ばし延ばし延ばしになっていた
『グラオニ』(※)訪問を実行して、
お仕事の邪魔をした (:D)┓ィェィ
※ 親しみを込めて敬称略。

GLASS ONION のウェブページ

ほんとは
ちったぁおめかししたかったのに、
俺、家の作業をしたカッコのまんま。
人と逢う予定じゃなかったんよ。

楽しい時間だったけど、
最近人と長時間しゃべることがなかったので
夕方、喉が痛くなった (^▽^桜)ヒャー
それくらいしゃべった。
お邪魔蟲 → (・∀・)v

しかし
ダンディ店長、肌すべすべしてたな。
なんだあれわ (・A・)!

ガタいのいい、
かっこいいパパでもあった。

 -----

帰宅して
高速の車内で聴く SION のアルバムを選んで
それから好きでもない忌野清志郎を
嫁が帰るまでなんとなく流していた。

与論で知った訃報。
残念、はない。
俺はファンじゃないし。
死ぬのはズルいね、とそう思った。

その死を意識したら
好きでもなかった声も
どうでもよかった歌詞も
すべてが儚く美しいものに見えてしまうじゃないか。

最近、
聞くを聴くに変えて、
ちょっと彼の歌詞が身に沁みた。

俺は先駆者への憧れを
蔑みとシッタカで隠す嫌いがある。
彼に対してもそうだったのか、
それはわからない。

 -----

この日、深夜に起きて(26時ころ)、
与論島旅行へ出発した。

去年来、ずっと楽しみにしていた旅行だから、
なにがあってもなくても楽しくなる(確定事項)。

嫁とふたりというのがなによりいい (・∀・)イイ!!

ref.
与論島旅行のログ(Google 画像検索)