つばめたちの近況、⑦ – 2010/6/20(日)


つばめたちの近況
(・◇・) めしめしー!
と一斉に叫ぶ子ら。

親鳥が餌を見つけて帰ってくると
文字通り一斉に叫ぶ。

つばめたちの近況
(・◇・) めしめしぴーきゃ!

つばめたちの近況
(・◇・) ぴーきゃめしめしー!
どの世界も結局は声の大きい奴が勝つ(わけじゃないが)。

つばめたちの近況
そして、結果が伴わなければすぐに努力を放棄するつばめの子(写真右)w

つばめたちの近況
またそっちか ヽ(゚ロ゚)ノォィ

つばめたちの近況
(`□´) めしーきゃ!

こうやって強くなる。
競争はダメとかゆとりなこと抜かしてたら生きて行けないんよ。

さて、
こんなつばめたちの遣り取りを小一時間ばか
玄関のドアを少し開けて覗いていた。

ふと気付くと
お隣さんがお出掛けするのか目の前にいた。
ちょっと不審な顔でぼくを見ていらっしゃる。
これはいけない。

 (・∀・) こんにちはー!(明るい声でにっこりと)
 こんにちは。

その表情から多少は警戒心が解けたようだ。
ほっ。
すると彼女、
今度は首を少し傾げながら、

 ひながぶじうまれてよかったですねぇ。

と非の打ち所がないご近所挨拶。
妹の手を引くその姉(4歳くらい)に刹那たじろぎ、

 そうだね。4匹産まれたんだよ。

と自身の精彩を欠く回答に落胆 orz

女子ってのはその年齢に関わらず、
時折おねーさん的で苦手なんだ (´・ェ・`)ピーキャ