[住設見学] タカラスタンダードの展示場(松本市) – 2011/7/17(日)

2011/7/17 14:00-17:00

『LIXIL』のショールームを出たのが 13時半過ぎ。
『タカラスタンダード』との約束が 14時。
俺、疲労 \(・∀・)/

コンビニでごはん買って、
嫁に与えて、自分は仮眠を摂った。
寝んと頭が回らんくなる。

『タカラ』のショールームは『LIXIL』のような豪華さはないけれど、
そんなものあってもなくてもよろしい。

で、ここにはお風呂(※)をメインに見に来たわけで(磁器タイルがふたりのお気に入り)、
他のサニタリーはついでだったのだけど、
キッチンの使い勝手や融通の利くレイアウトの可変性なんかは、
『LIXIL』の遙か上(というよりこうあるべきと思うのだが)。
※ 「エメロード」の「プレミアムステンレス」の浴槽が欲しー \(・∀・)/

「エメロード」の「プレミアムステンレス」の浴槽
– http://www.takara-standard.co.jp/product/system_bath/emelord.html –

『LIXIL』のキッチンなんてあれ包丁ひとつ取り出すのに毎回ストレスじゃん。
作ってる人ばっかじゃねーの?って何度も思って、思わず口に出したほど。
そして、嫁もこれ(包丁入れ)使いづらいから要らないという始末。
で、なしの奴が欲しいと云えば、ないと云われ、
このオプションが欲しいけど他のサイズをきぼんぬと云えば、それもないと云われ、
この吊戸棚はこう変えたいと軽微な申し出をすれば、それはできないと云われる。
『タカラ』にはそういうことが一切なく、
すべてユーザの希望に対応できるキャパがあった。
だいたい数十万~百万を超えるような買い物なんだから柔軟に対処して然るべきと思うのだが。

『LIXIL』って今までなにをしていた会社なのだろう。
ただの知名度だけの烏合の衆じゃんwww
てか、家でも検討してなきゃ知名度もないじゃんwww

とは云っても、
実際買うのは、
お風呂を『タカラ』、
キッチンと洗面所を『LIXIL』かな。
今のところ。

キッチンのステンレスの触り心地を除けば『タカラ』でよかったのだけど、
始終触る場所だから感触が好みじゃないなら無理。

そんなこんなで、
さくさく済ます筈がここにも 3時間以上滞在しているのであった。
丸一日で二軒しか回れないのかよ (・A・`*)

あ、こちらも『あっとホーム(南箕輪村)』さんが
予約とうちらの要望の伝達をしてくださった。
多謝 (:D)┓モコ

info.
・タカラスタンダード
・長野県松本市野溝木工2-6-25
・0263-25-8515