桜ん坊ブログ

伊那市近辺の食事処めもー!の更新情報など

[ショールーム] LIXIL にトイレ音を確認に(松本市) – 2011/8/20(土)

2011/8/20 1429-1612

[便器] タンクレスシャワートイレ SX3(INAX)

『長野プロパンガス』のコンロの展示会で相談を終えた後、
『LIXIL(リクシル)』へ(今回で三度目)。

途中にあった『ドマノマ(松本市寿北)』に入るか迷うも、
結局、コンビニでごはんして、そのまま駐車場で午睡して、
それからショールームへ行った。

予約がいっぱいで空いている担当者がいないと百香さんから訊いていたが、
ほんとにショールームは人でいっぱい。

まあうちらが来た目的は、
以下のチェックなので担当者はいなくていいし、
いない方がありがたい。

1)「SATIS(サティス)」の排水音のチェック
2)洗面化粧台「ピアラ」の色のチェック(白にしようか迷ってる)
3)玄関(エルムーブ)の質感や色のチェック(柿渋の実物があればありがたい)

結果、

1)うっさいし、きもい音。水流が渦巻いて消えた後のやかましい吸引音。騒音レベル。事前に知らんかったら、故障かと思うだろう。

2)サンプルの板をあちこちに並べて嫁と確認。(安い方の)白で行けそう。うちのサニタリーに合う。高い方の白(「グロスホワイト」)はうちにも、うちらの好みにも合わない。しかし、(安い方の)白の難点はやはり安っぽく見える点か。

3)ちょうど柿渋色の展示があったが、しょっぼくて吹き出した。嫁もびっくりしたのかぽかんとしてる。こんな安っぽい質感の玄関ドアでうちの場合じゃ定価が 500,850円(エルムーブ 14型;引き戸)。桁、間違えてるだろ。

『LIXIL』って他の住設メーカーより割安感があるけど、
高いグレードのものを見ても作りが安っぽいし、
使い手のかゆいところに手が届くような配慮もない。
なんだか弱卒の集まりだ。

つっても、
うちみたいなびんぼー一家に選択肢はないがね。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén