浄化槽の補助金をもらうには完納証明書が必要(伊那市) – 2011/10/4(火)

うちは地域柄、合併浄化槽を使うのだけど、
それにあたり伊那市から 354,000円を上限とした補助金を受けられる。

で、
前回の『あっとホーム(南箕輪村)』との打ち合わせで、
申請に「完納証明書(市税に滞納がないことの証明)」が必要だから取ってきてと指示された。

伊那市浄化槽設置等事業補助金交付要綱 – http://goo.gl/0HCEj
平成21年2月23日 告示第81号

第6条 浄化槽の新設又は更新に対する補助金の交付を受けようとする者は、あらかじめ補助金等交付申請書に次に掲げる書類を添えて市長に提出しなければならない。
(1) 審査期間を経過した浄化槽設置届出書の写し又は建築確認通知書の写し
(2) 設置場所の案内図
(3) 浄化槽の配置図又は設計図
(4) 見積書又は契約書の写し
(5) 登録浄化槽管理票
(6) 保証登録証
(7) 住所地の市区町村税の完納を証明する書類
(8) 既設の浄化槽の更新を行う場合は、その浄化槽を設置した日を証する書類
(9) 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める書類

ほいで今や専業主婦の嫁に市役所に行ってもらったら電話が来た。

 誰の完納証明をもらえばいいの?

要綱見ても、
> 住所地の市区町村税の完納を証明する書類
としかないので、

 合併浄化槽の補助金申請に必要な完納証明をくださいって云いな。

と伝えた。
結果、世帯主の完納証明でよかったみたいだが、
今度は再度電話口で、

 本人が免許証か保険証持ってきてだってー

と嫁。

 妻です。代理で来ました (・∀・)キリッ
 って云えばいいよ。

ということで、
完納証明書をゲットし (σ・∀・)σゲッツ
無事に嫁のはじめてのおつかいも終えただ。