二階のエアコン室外機の設置は壁付か一階に下ろすか?

書斎にバルコニーがないためエアコンを設置するとなると、
その室外機はブラケットで二階の壁に引っ掛けるか、…1)
それとも一階まで下ろすかという方法になる。…2)
ベランダまで引っ張るとか、屋根に設置とかはやだ。論外。

1)は美しくないので却下したいし、
2)はイレギュラーな気がしたから避けたかったのだけど、
2)は案外普通みたい。なら2)だねー。

それに騒音・振動・降雪・落下・排水や冬場の排水の凍結などを考えると
もはや2)の一階まで下ろして設置するしかあるまい。

パイプ(※)の延長が 3000円/m くらいが相場っぽいから
標準作業が 4m として部材費で 12000円くらい見とけばまあよいのかね。
※ 配管とドレン。違いはわからん (・A・)

– 2011/11/11 –

・追記(2013/7/17):
> 部材費で 12000円くらい見とけばまあよいのかね。
これに作業代(人件費)が入るだけと思っていたけど、
それ以外に化粧カバーやら、
室外機の足やら、
他にもお金は掛かった (・A・)