[違いは] コンクリート モルタル セメント [なんだ]

◎ セメントとは、一般的には、水や液剤などにより水和や重合し硬化する粉体を指す。広義には、アスファルト、膠、樹脂、石膏、石灰等や、これらを組み合わせた接着剤全般を指す。

◎ モルタルは、砂(細骨材)とセメントと水とを練り混ぜて作る建築材料。コンクリートと違い、砂利(粗骨材)が入らない。建物の外壁などに使用する。

◎ コンクリートは、砂、砂利、水などをセメントで凝固させた人造石である。強度と価格の面や施工の安易さから、一般に最も広範に使用されている建築資材の一つであり、建築物、道路、ダム、高架橋、トンネル、港湾設備と用途は幅広い。

以上、http://ja.wikipedia.org/ を参照した。