[建築用語] ベランダとバルコニーは違うんだって。

自分は新居の階の縁側をウッドデッキ(というには小さい気がするけど)、
二階はベランダって呼んでたけど、
どうも二階は誤りらしい。

そもそもベランダとバルコニーって同義と思ってたし。

我が家の場合は、
一階は縁 or 縁側 or デッキ(ウッドデッキ)で、
二階はバルコニーなんだね。

たしかに図面にはバルコニーとあったけどそれを無視してきた
なんかバルコニーって響きがロミオとジュリエット的でこそばゆいかった。

・ベランダとは、
 外に張り出した縁のことで、屋根のあるもの。雨でも洗濯物が干せます。

・バルコニーとは、
 室外に張り出した屋根のない手すり付きの台。ほとんどが下の階の屋根の上の部分にあたります。

・ルーフバルコニーとは、
 下の階の屋根を上階の庭として使うもの。バルコニーの広いもの。

– http://www.reprocafe.jp/madori2.html –

・縁とは、
 建物の外側にある板張りの部分。また、回廊状になった縁を廻縁(まわりえん・かいえん)と呼ばれています。近世になってから、住宅などで外部との境にも建具を設け、内部に取り込まれて「縁側」となり、外部のものを「濡れ縁」と言うようになりました。
 
– http://www.what-myhome.net/04e/en.htm –

・濡れ縁とは、
 家屋の外側にあって、雨ざらしになる縁。通常の縁側は長手方向に板を張るのに対して、濡れ縁は直角方向に短い板などを張ります。
 
– http://www.what-myhome.net/23nu/nureen.htm –

> ・ベランダとは、
あれ?やっぱりうちってベランダだよね?
と思った次第 (^▽^桜)