桜ん坊ブログ

伊那市近辺の食事処めもー!の更新情報など

魚焼きグリルの受け皿に重曹を敷く → お手入れ楽ちん&脱臭効果

魚焼きグリルの受け皿に重曹を敷けば、
脱臭効果もあり(ほとんど匂わない!)、
脂汚れの後始末もしやすい。
※ うちのグリルは水を敷かないタイプ。念のため。

普段は網だけ洗い、
受け皿は汚れきるまで放置か、
汚れた部分だけスプーンなどで削ってやる(通常はこっち)。

受け皿を洗うときは、
汚い重曹をごそっと捨て、
受け皿に残った重曹で磨いてやればきれいになる。

もし毎回受け皿を洗うというなら(嫁はこれまでこのタイプ)、
重曹を薄めに敷くようにしよう。
じゃなければ、厚く敷く。

以下、ご参照:

脱臭効果もあり、食品の油やよごれなども、落としやすくなります。

重曹が落ちた魚の油を吸って、固まるんです。
いままで魚の油が下にベチャって引っ付いて、それを
洗うのに苦労してたんですけど…これなら下の重曹の
固まった部分を捨てて、あとは残りの重曹と一緒にごしごしっと
洗ったら、かなり掃除もラクですよね。
すぐにできるので、良かったら試してみてくださいね。
http://binbouke.com/hp/kurasi/guriru.html (写真あり)

お魚を焼いても、重曹が脂やにおいを吸収してくれるので魚臭さがかなり軽減されるそうです。

実際水をひくよりも掃除が驚異的に楽。
重曹を敷いて焼いてそのままほうっておいたら、
食べ終わって片づける頃には落ちた脂分が冷えててんてんと丸く固まり、
スプーンでこりっと取り外すみたいな感じで捨てることができてちょー楽でした。楽しいし。
で、その脂が落ちたところだけ捨てて残りの綺麗な重曹は次回のために敷きっぱなし。
http://blog.livedoor.jp/ahiru178/archives/50698967.html

魚焼きグリルの受け皿に重曹を敷き詰めたら
匂いもしないし(焼き魚のいい匂いはする)
洗わなくてもいい!
ふだんは焼き網を洗うだけ~
重曹が真っ黒になってきたら捨てて洗うのだけど、洗うのもすっごく楽ちん。
(真っ黒になった重曹でも、生ごみの消臭や掃除に使えるらしい)
http://elm2.blog6.fc2.com/blog-entry-562.html

我が家では受け皿に水の代わりに重曹を敷き詰めています。
油を結構吸ってくれるので、何回かそのまま使えます。

汚れてきたらそのままゴミ箱にドバーッと捨ててしまえば大丈夫。
受け皿に少し残った重曹で磨けば、受け皿はピカピカです。
なので我が家ではグリルがギトギトになったことはありません。

内部は受け皿を乗せる台(ガラスがついた所)を引き出して、
同じく重曹を含ませた雑巾でこすってみましょう。
その後軽く水拭きすれば大方の汚れは落ちます。
初めは今までにこびりついた汚れを取るのに大変かもしれませんが、
何度かやれば汚れもつきにくくなります。

重曹って、油汚れに効果絶大なんですよ!

ちなみに、網に酢を塗っておけばくっつきません。
酢の匂いは飛んでしまうので気にせずに食べれますよ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3164164.html?from=recommend

どこのショップで買おうが、
『太陽油脂』以外は買わなくなった。
安いから (^▽^貧)

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén