桜ん坊ブログ

桜ん坊の食事処めもの更新情報など

[施主施工1 珪藻土] 塗る準備 → 二階の養生貼り – 2012/1/1(日)

2012/1/1 1000-1700

[珪藻土1] 塗る準備 → 二階の養生貼り - 2012/1/1(日)

施主施工第一弾は元旦から \(・∀・)/
10時前に新築現場に着くと、
東の旦那さんと西の奥さまがいらっしゃって新年のご挨拶 (:D)┓モコ

しばらくして嫁の携帯にお義母さんから電話。
声を聴こうと思ってとのこと。
これまで新年にそういう電話はなかったからやっぱり心配してくださっているみたい。

さて、
二階の内壁に珪藻土を塗布するにあたって既に左官屋さんに下地処理はされてあるので、
うちらは養生貼りから。

まず、練習がてら書斎から始めたのだけど、
10時ちょうどくらいに開始して終えたのが 13時半ころ(休憩なし)。

一部屋ごとに 養生 → 珪藻土塗布 をする予定だったけれど、
養生貼りが殊の外大変なことを知り、
まずは二階のすべてに養生貼りをすることにした。

書斎の養生を終えたら近所だけど遠くにあるセブンでピザまん等を食べ、
少し寝、
14時半から養生貼り再開 for 子供部屋。
こちらは少し慣れたせいか 16時半には終える(それでもフルで 2時間)。
書斎に比べて狭いし、細かい部分が少ないというせいもあるが、
書斎より 60分短縮された。

もう暗く、寒く、そのまま帰宅しようとも思ったけれど、
まだ寝室は窓際なら作業できる明るさがあったのでそのあたりを作業した。

17時前に一階から声がしたので行ってみると、
なんと西の旦那さん \(・∀・)/
奥さんに正月早々うちらがいると訊いて挨拶をしに来てくださった。

キリもいいので、
暗がりの中(外は暗いし、室内に灯りもないし、窓も小さいw)だけど家に上がってもらい、
我が家を見ていただいた。

ずっと興味があったと云ってくださっていたし、
自分もせっかくなので機会があれば見ていただきたいと思っていたw

その後、ソーラーパネルや庭の芝のことなどご教示賜る \(・∀・)/
お隣さんに恵まれたのがこの土地の一番の恩恵。

以下、気付いた点、『あっとホーム』に連絡する点:

・石膏ボードが欠けていて空洞になっている箇所があるがどう塗装するのか?
・下地処理のメッシュが飛び出ていたり、足りなかったりする部分はどう処理するのか?うちがやることなのか?(これは正月明けまで待って訊く時間が惜しいので、自分らでやった。)
・下地処理のパテ?がもこもこぼこぼこしている部分はどう処理するのか?うちがやることなのか?(これも正月明けまで待って訊く時間が惜しいので、自分らでやった。)
・今日始めて大黒柱が見られたが、背割り(割れ目)の位置が想像していたそれと 180度違う。(これは挙げ句に展示会で『あっとホーム』の社員さんに向きが逆では?と訊かれる始末。部長が独断で向きを決めたことを後日確認した。)

[珪藻土1] 塗る準備 → 二階の養生貼り - 2012/1/1(日)
家中水玉(釘の上に塗った下地処理)

[珪藻土1] 塗る準備 → 二階の養生貼り - 2012/1/1(日)

[珪藻土1] 塗る準備 → 二階の養生貼り - 2012/1/1(日)
こういう下地処理に対して対処方法を聴いていない。

[珪藻土1] 塗る準備 → 二階の養生貼り - 2012/1/1(日)
マニュアルゆとりじゃないから自己責任で対応するが。

[珪藻土1] 塗る準備 → 二階の養生貼り - 2012/1/1(日)
後日(2012/1/9)、部長に相談したら「ああ(笑)」な返答のみ。回答になっていないし、おかしくない。まだ付き合いが続くから譲歩という我慢をするけれど、逆撫でされている気分だ。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2021 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén