食事処めもの更新履歴

秋刀魚の開き

昨日は秋刀魚の塩焼、今日は秋刀魚の開き。
そして、ビールは秋味。今年の秋味は今までで一番にうまい出来だ。傑作。

 あっちゃん、背骨食べる?
 いや、いいや。 ← 読書中(『居酒屋 兆治』)(※1)

今日の夕げに ひとり
さんまを食ひて
涙をながす と。

 (・∀・) ばりばりばりばり
 ・・・(-_-メ) ウルセーナ
 これ頭もイケそうだよ!

さんま、さんま、
さんま苦いか 塩つぱいか。

 (・∀・) がりがりがりがり、食べれる食べれる。
 「ら」を抜くな。「ら」を!(※2)

そが上に熱き涙をしたたらせて さんまを食ふは
いづこの里のならひぞや。

 (・∀・) お皿きれいじゃん!
 焦げた尾まで喰いやがって (´・ェ・`)

eraser。風情もくそもねーな。
最近の彼女のブームはなにも残さずにお魚を片付けること。
すごい。すごい。たしかに見事。
おかあさんみたいだよ (・∀・)v

※1 状況説明。夕飯は遅い時間なので桜ん坊はひとりで食べます@書斎(実際のところ、あまり食べたくないのですが)。そこへ連れがとことこやってきてお箸を奪われてしまうと、桜ん坊は飲むか読むかくらいしかやることがないわけです。なぜお箸を二膳持ってこないかというと、我が家の夕餉の習慣みたいなもんです。そこに理屈はありません。
※2 実のところ、桜ん坊は「ら」抜き推進派ですが (・∀・)v

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 食事処めもの更新履歴

テーマの著者 Anders Norén