「(・∀・) 桜ん坊家のこと!」カテゴリーアーカイブ

[書斎の椅子] Sylphy(シルフィー)(オカムラ)


– オカムラ オフィスチェア シルフィ― ハイバック クッション 肘無し 樹脂脚 ホワイトフレーム デスクチェア C637XW-FSF9 レッド –

腰痛改善に『オカムラ』の椅子を購入。
で、これが重たく、
二階の書斎に運ぶのに腰痛が悪化するという、、

続きを読む [書斎の椅子] Sylphy(シルフィー)(オカムラ)

苗がない。

明日定植するバジルと大葉の苗を買いに行くも、
『綿半(箕輪町)』ではバジルが売り切れ、
大葉の棚がそもそもない!?

『コメリ(南箕輪村)』に行くも、
大葉が売り切れ、
バジルの棚がそもそもない!?

なんだこれは?
明日にでも上牧の『コメリ』に行こう。
あそこは苗の種類もハーブもわりあい豊富だし。
※ 『JAファーム』はお高い気がするから行かない。

なぜ種を買わないのかと言えば、
それぞれひと苗でじゅうぶんで、

なぜ去年採種しんかったのかと言えば、
毎年たいして使わないから来年こそ要らないという予測が
数年連続で外れている次第 (^q^)

 

ツーバイ材の購入@近所のホムセン

バルコニーの塗装中、
手摺りを構成する材の一部が腐敗していることを知り、
後日、ツーバイ材を買いに『綿半(箕輪町)』へ行くも、
陳列されているすべての材に大きなひび割れがある。
こんなもんを売っているの??
それともこういうもの??

と思いつつ、
建築時、『あっとホーム』で使用しているものにはこういうことは少なかったので、
(なぜか使用前というのに釘の刺さったツーバイ材が複数あったことがいまだに理解できないが、)
『コメリ(南箕輪村)』へ移動。
こちらのツーバイ材は、ホワイトウッドなのにあまり白くないことを除けば、
『綿半』のツーバイ材のような大きなひび割れもなかったのでこちらで購入した。

使用前にサンディングしとこ。
その前に塗装(ウッドステインプロテクター)を終えないと、、

続きを読む ツーバイ材の購入@近所のホムセン

群馬県立ぐんま昆虫の森(群馬県桐生市) – 2019/5/5(日)

昨秋に訪れた『ぐんま昆虫の森』
あれ以来、ずっと「こんちゅうかん、いきたいねぇ \(・∀・)/」と子は言い続け、
ようやく実現 (・∀・)人(‘∀’)人(・∀・)ィェィ

群馬県立ぐんま昆虫の森(群馬県桐生市)

群馬県立ぐんま昆虫の森(群馬県桐生市)
【一目散】わき目もふらずに駆けるさま。

続きを読む 群馬県立ぐんま昆虫の森(群馬県桐生市) – 2019/5/5(日)

エリエール コットンフィール、ロス(大王製紙)

もう 20年くらい愛用しているであろう「コットンフィール」。
いつもの店に置かれなくなり、
ほかのティッシュに変えるも値段に関わらずどれもゴワゴワとしており、
無理。

仕方ないから「エリエール +Water」に変えるも、
やはり濡れティッシュというか、
湿気ったティッシュ(※)というかで、
肌触りに慣れないし、
吸い取りも良いように思えない。
外れ箱を引き当てると、ほんと吸い取りが悪い。
※ このため、我が家では “しけティッシュ” と呼んでいる。
 そもそも「+Water」ってどういう名前だよ。

どうしたらよいものか。
ほかの店で捜してみるか。> 「コットンフィール」
でも、家~会社間に買い物できる店ってほとんどないだよね。

続きを読む エリエール コットンフィール、ロス(大王製紙)

宮田総合公園 ジャンボ滑り台デビュー – 2019/4/28(日)

テラチャ(飯島町)』でランチって、
南信州ビール(宮田村)』の限定「インディアペールエール駒ヶ岳カスク熟成」を飲んで感激して、
そして、子垂涎のジャンボ滑り台@『宮田総合公園』へ。
(・∀・)人(‘∀’)人(・∀・)ィェィ

宮田総合公園 ふれあい広場

続きを読む 宮田総合公園 ジャンボ滑り台デビュー – 2019/4/28(日)

[ホットサンドメーカー] イワノホットサンドジェイピー(i-WANO × 燕三条)


– 【 i-WANO × 燕三条 】 日本製 フチが圧着 カリカリの食感が◎ 耳まで焼ける 上下取り外し可能 フッ素樹脂加工 [ ホットサンドメーカー JP ] –

2015年に購入したホットサンドメーカー(直火タイプ)が、
意外と根強く我が家で活躍している。
朝食以外にも、冷えた中華まんだったり、
未着手のマクドナルドだったりを、
ホットサンドメーカーで潰して、
表面カリっと焼けたホットなんとかにしてしまう (*´ч`*)ンマー

続きを読む [ホットサンドメーカー] イワノホットサンドジェイピー(i-WANO × 燕三条)

[本] 農に生きる(宮原達明)

手良産まれの子を育てるのに、
地域の文化に疎いとーちゃんにとっては、
今後良きバイブルになる非常にありがたい本 (人∀・)♪
てわけで、図書館で借りたのち、購入。

農に生きる(宮原達明)

昆虫食のところを読んでると、
子が隣りにやってきて、
それがどういう生き物かひとつずつ確認していく (・∀・`*)
 とーちゃんのとなりでよむのがだーいすき!
と父親殺しな文句を毎度叫ぶから、俺はメロメロ。

 

東京クラフト バーレイワイン(サントリービール)

「TOKYO CRAFT(東京クラフト)」は通年で買っているけど、
昨秋発売のこの季節限定ビールが、
近所で入手できるビールとしては最高にヒット ゜+.ウマー(゚Д゚)ウマー゜+.゜

東京クラフト バーレイワイン(サントリービール)

でも、実際見掛けるのはセイユーくらいで、
伊那のセイユーじゃ去年の内に消えたし、
いよいよネットで買おうと思っても早早に入手不可。

箕輪のセイユーにあることを知ってからはちょこちょこ買ってるのだけど、
ばら売りしかしてないから、
籠に 12本とか入れてると俺もレジも迷惑。
まあ、売れないからこういう売り方なんだろうなあ (・∀・`*)
くそ旨いのに。

これを丸っこいビアグラスに注いで飲むのが好きなんだけど、
って、Amazon でうちにあるの検索したら、

「おすすめのビール:バーレイワイン」って書いてあった。
どんぴしゃじゃん (人∀・)♪

 

宮田総合公園 ふれあい広場 – 2019/2/17(日)

宮田総合公園 ふれあい広場

『ベンガル料理 アンシャンテ(駒ヶ根市)』の帰りに、
ジャンボ滑り台デビューだぜ!と立ち寄るも、
冬期は使用禁止だって。

でも、アスレチックのたくさんある『宮田村総合公園』。
子はずいぶんと気に入ってしまい、
公園から引き剥がすのが大変だった (・∀・`*)

続きを読む 宮田総合公園 ふれあい広場 – 2019/2/17(日)

ジオ・プロダクト 両手鍋 22cm(宮崎製作所)

先日、18cm の片手鍋を購入したけれど、
ジオ・プロダクト 片手鍋 18cm(宮崎製作所)
今回は 22cm の両手鍋。
これで古ぼけた調理器具たちはなから一新 \(・∀・)/


– 宮崎製作所 ジオ 両手鍋 22cm 日本製 IH対応 オール熱源対応 15年保証 GEO-22T –

タイミング的には片手鍋購入時に併せて発注したかったのだけど、
どうしてもこの取っ手のデザインが納得できず、
かと言って見た目重視でストウブやらルクーゼを買ったら重たすぎて使わなくなること請け合いだし、
ビタクラフトの意匠はだいぶ良かったのだけど製品名を側面に印刷するあたりがどうにも気に入らず、
監修が辻じゃなくて服部かよとか文句を言いつつ結局この宮崎製作所のジオを発注。

注文の決め手は「悩み疲れ」である (:3_ヽ)_

ジオ・プロダクト 両手鍋 22cm(宮崎製作所)

◎ 追記 2019/2/19(火):
嫁に使用感を訊ねたら、
 (・∀・)ふつーに使えるよ
とのこと。おk。。

 

フードプロセッサー MB-MM56(山本電気)

我が家の簡易フープロが壊れてしまってからずいぶんと経つ。
あったことすらすっかり忘却の彼方だけど、
購入の検討を嫁に告げたら欲しがったし、
あれこれ調査してよさげなのを発注 \(・∀・)/


– 山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT マスターカット MB-MM56SL シルバー –

Amazon でもっとも好評なパナソニックのフープロと悩んだけれど、
(自分の場合は「フードプロセッサー ホワイト MK-K61-W」が候補)
より玄人っぽい山本電気のにした。
というか、
なんで平成も終わろうという年に、
いまだに言葉どおり白物家電然としたくそださデザインをするのか。
企業のセンスを疑う。> パナ

 

ジオ・プロダクト 片手鍋 18cm(宮崎製作所)

16cm の片手鍋(※)が 2個あるけれど、
それだけじゃ不便なことがあるので新調した。
※ 両方とも内寸 14cm だから、”14cm の片手鍋” が正解だった。つまり今回の 18cm は目論見としては大きすぎ。ただ、使い勝手はよいので結果 OK。


– 宮崎製作所 ジオ 片手鍋 18cm 日本製 IH対応 オール熱源対応 15年保証 GEO-18N –

ずしりと重めだけど、
軽い鍋は中身の少ないのときコンロに置いとくと不安定なのでこんくらいでよい。

作りは堅牢、意匠はやや安っぽいけど、
シェフ嫁が意匠を気に入ってくれたので問題ではない。
いがった ィェーィ(*´・∀・)(・∀・`*)ィェーィ