食事処めもの更新履歴

[室内塗料] リボス メルドスなどの発注(大橋塗料) – 2012/2/1(水)

室内の木材(主に床)に使用する塗料「メルドス(リボス社)」を
注文しなきゃしなきゃと何週間か先延ばしにしていたけどようやく発注 (σ・∀・)σ
とりあえず必要量のみ。

・メルドスハードオイル(室内用 クリア仕上げ 針葉樹向け):8L 20,000円

 メルドスハードオイルはリボス社の自然オイル商品の中でも、もっとも浸透性の高い天然樹脂オイルで、木材の酸素透過性を維持しながら深く浸透する為木材の表面呼吸性を保持します。またその撥水性・耐水性は抜群に高く、台所・脱衣所・洗面所・トイレなどの水周りの床・フローリングなどにも安心してお使いいただけます。しっとりとした艶消し仕上げになります。メルドスハードオイルはその名の通り木材に浸透しその表面を硬くする効果がありますので、パイン材やツガ・スプルス・米松といった松の仲間、杉・ヒノキ・ヒバ・ツガなど日本産針葉樹、吸い込み性の高い広葉樹などに最適です。これらの針葉樹や吸い込み性のある広葉樹は、木質が柔らかく加工しやすいものが多いので建築用資材、家具や造作物に多用されますが、表面の汚れやキズ対策が必要です。これらの木材の質感や呼吸性を維持しながら強化し、木目を美しく引き立たせるオイルフィニッシュには「メルドスハードオイル」が最も適する塗料です。また、汗・唾液に対して安全性についてもドイツ規格(DINEN71part3)に合格していますので、幼児用製品、テーブルや食品に触れるものにも安心してお使いいただけます。
http://www.ohhashi.net/shop/livos/meldos.html

・スバロス(オイル希釈用・用具洗浄用溶剤):1L 2,450円

 スバロスの原液を容器に取り、リボス(亜麻仁オイル)の付いた刷毛を洗浄します。汚れを落とした刷毛は良くスバロスを取り除き風通しの良いところで乾燥します。
http://www.livos-jp.com/svalos.htm

 コテバケや塗装用刷毛などを使用後そのまま放置いたしますと、翌日使えなくなります。オイルを布などで良くふき取ってからスバロスで洗浄して下さい。翌日すぐ使う場合は、スバロスに浸けておくと良いでしょう。スバロスなら刷毛などに含んでいても、同じ成分ですのでそのまますぐリボスオイル塗装にかかれます。
http://ohhashi.net/shop/livos/advice.html

・塗装刷毛356 25ミリ:203円

 手軽に使える豚毛使用の本格刷毛。コテバケの届き難い隅や角はこれで塗り分けます
http://goo.gl/NbIiB

– 2014/6/11 記事公開 –

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 食事処めもの更新履歴

テーマの著者 Anders Norén