ざんざ亭(伊那市長谷;猪と鹿のでっかいハンバーグ)

200g にも満たないハンバーグなんてただのつくね (´-ω-)
ということで、
2017年『ざんざ亭』を締めくくるのに肉肉しいハンバーグをお願いした。
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

カミナリとしゃれこうべ

猪と鹿のでっかいハンバーグ
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

肉がみっしりと詰まった重厚なハンバーグ。
とーちゃん、『ファンキー・シャトー』をいただきながらご満悦 (人∀・)♪
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ファンキー・シャトーと踊る子

子用に小さなハンバーグを用意してもらってあったのだけど、
前日から「おっきなハンバーグ食べ行くよー」って伝えてあったせいで、
 おっきなハンバーグじゃないよ ´・ω・`
と顔を曇らせる子。
かーちゃんのお皿をシェアすることで解決。
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ニョッキ
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

2016年春に伊那市を襲ったニョッキロス。
それ以来、何軒かでニョッキを食べたけど、
満足どころか及第点にほど遠く、
開拓する気力も喪失していたけれど、
今日のこの『ざんざ亭』のはふわっとしつつも食感も残っていて美味。

ソースにたっぷり使ってるチーズもチートな旨さだし。
残念なことに絶対に気に入る筈の子は、
基本的に食わず嫌いなので口にしてくれなかった。
お前の好きな要素だらけなのに。。
ŧ‹”(o’ч’o)ŧ‹” と子のもいただいた。

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

浸し豆と鹿のパテ&鹿ソーセージ
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

焼いた鹿のパテは何度かいただいているのだけど、
焼き立てのがこんなにも美味しいものとは知らない。
完全に別物。その大きな隔たり。
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

テリーヌ(じゃなくてパテか)や葱、マスタードの香りに引っ張られてか、
鹿ソーセージがやけに香り高くなっていた。

ワインとも相性良くってほんと仕合わせ ゜+.(人∀・)゜+.゜

そして、店主はせやん。
一月からの冬の間は東京西荻支店勤めとなる。
さみしい (^q^)
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

メニューの写真:
ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷;ジビエ料理)の料理の写真とか

ざんざ亭(伊那市長谷)』の店評へ \(・∀・)/