九ちゃんラーメン(岡谷市;九月九日九ちゃんに)

♪ 君はぱんつなんかはかないと思いながら~
少しでも人に近づいてほしくて ♪
と息子にララバイ聴かせながら家族でおかーやへ向かったみょん。
ずっと気になって仕方なかった『九ちゃんラーメン』探訪。
九ちゃんラーメン(岡谷市)

info.
『九ちゃんラーメン(岡谷市)』の店舗情報&アーカイブ


九ちゃんラーメン(岡谷市)
男前の店主は、その外観だけでなく、
はっきりとした声で応対してくれる好漢。

九ちゃんラーメン(岡谷市)
11時半ちょうどの入店で先客一名。
準備が整ったら開けちゃう系の店?
その後、客は続続とやってきて店を出るころにはほぼ満席。
そんな繁盛店のテーブルはややべとつく (・∀・`*)

注文したのは、
「もつ煮(馬)」(600円)
九ちゃんラーメン(岡谷市)

「餃子」(330円)
九ちゃんラーメン(岡谷市)

九ちゃんラーメン(岡谷市)

「にんにくラーメン」(700円)
九ちゃんラーメン(岡谷市)

「つけ麺(味噌)」(750円)
九ちゃんラーメン(岡谷市)

九ちゃんラーメン(岡谷市)

「焼きそば」(750円)
九ちゃんラーメン(岡谷市)

で、だ。
ラーメン屋なのに定食屋みたいな味のラーメン。
麺がぶよぶよ。
特につけ麺の麺はひどい。
焼きそばは土曜日に出てくる家庭の味。

餃子の受け皿の内一枚はほこりが浮いているし。
よいとこなし。

いや、おたぐりは旨かった。

食後は『鳥居平やまびこ公園』へ (:D)╋∈ヒューン
九ちゃんラーメン(岡谷市)

メニューの写真:
九ちゃんラーメン(岡谷市)

九ちゃんラーメン(岡谷市)

九ちゃんラーメン(岡谷市)

九ちゃんラーメン(岡谷市)