[GR II] ピックアップリペアサービス、時間掛かりすぎ(RICOH IMAGING) – 2020/3

2017/5 に購入したリコー GR II の二度目の故障。
突然、絞りの羽根が開かなくなり撮影不能になった。

購入から 1年経つ直前にはレンズカバーが開きづらくなって修理したし、
3年経たない内にこの GR II は 2度の修理。

それでも、修理の応対がよければ 2度の修理だって気にせずにいるのだけど、
今回は 2020/2/18 にピックアップリペアサービスを申し込み、
翌日には渡したというに、
 そのときクロネコヤマトのスタッフが目の前で梱包することなく、
 GR を裸のまま握ってトラックに持って行ったのは気になったけれど、
十日後の 2/28 にようやくメールが届いたので修理完了の知らせかと思いきや、
見積もりの通知・・・

> ◆連絡事項
> レンズブロック動作不具合のため部品交換いたします。
> 作業の都合上、内蔵メモリ画像消去および設定リセットとなる場合がございます。
> あらかじめご了承ください。
> 合 計:39,710 円

いっそ GR III を新規購入するか迷ったけれど、
それでもせっかく頼んだ修理だし、
とっとと直してくれよと修理の依頼をするも、
やっと手元に届いたのは 3/5。
コンデジの修理に 16日も掛かるってリコーはどれだけとろいんだって話。
しかも、オートフォーカスの作動音はうっさくなってるし。

ピックアップリペアサービスは以前もいらっとしたけど、
今回はそれ以上だった。