[デジカメ] GR II(リコーイメージング) – 2017/5

GR の持病とも言われるセンサーへのごみの付着。
この数ヶ月ずっと耐えてきたけれどどうにも我慢ならなくなって、
新しいコンデジを購入。
→ GR II(リコーイメージング)(^▽^桜)
GRII(リコーイメージング)

iPhone などのおかげで高級コンデジ不遇の時代とは耳にしていたけれど、
APS-Cサイズのコンデジが今年はたったの一台、
昨年は数台しか発売されておらず(しかもそれらがシグマとライカ、、)、
という具合で選択の余地がないどころか買いたいものがなく、
センサーのごみ除去ごときに数万と言われる時価修理代も払いたくなかったし、
自分でセンサーのごみ取りする勇気もないので、
ああ、GR II にすっか、、
ってことでまたリコーのお世話になることにした。
MF うんこだし、サポートはくそだけど、仕方ない。

でも、GR と GR II ってカメラに興味のない俺からすると、
なんの違いもないし(興味ある人にとってもないような気がする)、
唯一の特徴は Wi-Fi機能なんだけどまったく関心がない。
ともあれ、碌に改善も改良もされていないのでマニュアルを読むことなしに使いこなせるのはありがたい。> GR II

◇ これまでの GR歴:
・GR II(リコーイメージング) 2017/5 購入
GR(リコーイメージング) 2014/3 購入
GRD4(GR DIGITAL IV)(リコー) 2013/4 購入
GRD3(GR DIGITAL III)(リコー) 2010/1 購入


◎ 追記 2017/5/28(日):

現像ソフトは「SILKYPIX Developer Studio 4.0」を使用しているが幾分古く、
なにより 64bit環境非対応。

そこで今回の GRII 購入にあたり、
「SILKYPIX Developer Studio Pro8」の試用版をダウンロードしてみたのだけど、
・GR II の現像は 4.0 で問題なさそう。
・RAW 画像の表示(描画)がおっそい。なんのための 64bit対応??
・GUI 上の RAW 画像の表示領域が 4.0 より狭い。
というひとつでも十分に採用にあたれない理由が 3つもあったので 4.0 を使い続けることにする。

せっかくキャンペーン中で安く買えるタイミングだったのに。> 「SILKYPIX Developer Studio Pro8」

◎ 追記 2017/12/25(月):

一週間くらい前から、
電源起動時にレンズカバーが引っ掛かるようになった。
なにか粘着物でも付いているかのようになかなか開かないこともある。
改善方法が分からない。

◎ 追記 2017/12/31(日):

> 電源起動時にレンズカバーが引っ掛かるようになった。

“GR レンズカバー 引っかかる” で検索したら同様の現象がヒットした。

http://bbs.kakaku.com/bbs/00502011308/SortID=10356860/
http://yomocame.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/gr-93d5.html
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1352619.html

購入からまだ半年しか経っていないので、
タイミングを見てリコーに相談するのがよいようだ。> レンズバリア(レンズカバー)

と気軽に言えないよなあ。
代替機種がないんだから。

◎ 追記 2018/2/3(土):
1/29(月)の夕方に「ピックアップリペアサービス」で引き取られていった GR II が本日返ってきた。
リコーから引き受けの連絡とか、修理完了の連絡とか、発送の連絡とか、そういうのは一切なし。
無言で返ってきた。
渡した人間がどれだけ不安か分からないのだろうか。> リコー
相変わらず、設定を初期に戻されてしまっているから戻すのに一苦労したし。
GR なんて皆カスタマイズすんだから、
設定ファイルとしてバックアップする方法用意せよ。> リコー

以下、「修理票」より転載:
◆ 診断内容
 レンズバリア開閉不具合のため交換
 撮像素子面ゴミのため清掃
 レンズユニット内部ゴミのため清掃

◆ 処置内容
 部品を交換しました。
 清掃しました。
 点検しました。

保証期間中のため、工賃なし。
ピックアップリペアサービスの利用料金として 1080円(税込)は発生。