桜ん坊ブログ

伊那市近辺の食事処めもー!の更新情報など

[NEWS] 「呑みあるき」拡大 伊那市通り町と入舟商店街で10日

更新:2008-10-7 6:00

 伊那市通り町商店街振興組合(竹田一麿組合長)は、市街地を散策しながら地酒を味わうイベント「伊那街道秋の呑みあるき」を10日午後3時から、同市通り町、入舟の商店街で開く。上下伊那の銘酒を市街地の活性化に結び付ける狙いで、今年5月から始まった「春の呑みあるき」に続く第2弾。今回は参加者に発行する道中手形を初回の2倍にあたる500セット用意。参加酒造メーカーも1社多い12社となり、規模を拡大して実施する。
(中略)
 今回参加する上下伊那の酒造メーカーは小野酒造(辰野町)、宮島酒店、漆戸醸造、仙醸、大國酒造(以上、伊那市)、南信州ビール、本坊酒造(以上、宮田村)、養命酒、長生社(以上、駒ケ根市)、米澤酒造(中川村)、信州まし野ワイン(下伊那郡松川町)、喜久水酒造(飯田市)。豊穣の秋にふさわしい12メーカーこだわりの地酒約50銘柄が集い、商店街で参加者らを出迎える。
(中略)
 イベントは午後7時半まで。酒造メーカーの各ブースでは一部の酒を除き、市内の酒店で販売している道中手形(おちょことセットで1000円)があれば自由に試飲できる。

http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=12130

金曜日の昼からって夕方までって
一般ピーポー完璧アウトオブガンチューですね。
関係者と公務員で楽しくやってください。
ありがとうございました (:D)┓ペコリ

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén