嫁と地デジ


テレビでパイレーツ・オブ・カリビアン
(デッドマンズ・チェスト?)がやっていたので、
字幕を付けて、音声を英語にしといたら嫁、

 (・∀・) なになになんで!
 あ?
 (・∀・) じまくついてるよ!
 ああ、
 (・∀・) にほんごじゃないし!
 ほお。

地デジ対応テレビ購入 for 嫁から
結構な時間が経過したが、
妙なとこで嫁の最大感動が発動した。

そこで、ぱちぱちリモコン叩いて
キャストやら前作のあらすじを見せたら
興味津々になっていた。
機能より嫁の反応がおもしろい。

しかし、
地デジ最大のメリットは
嫁を驚かせられたことではなく
朝鮮半島人や北方領土の露助どもが
日本の番組を視聴できなくなることだ。
この一点のみにおいて俺は地デジを推そう。

テレビ自体がなくなれば
それが一番良いのだがね。

だいたい、
地デジ難民w とかって
テレビ見れんくらいで
ぎゃーぎゃーわめくなよ。ドクソ。
その不自由な生き方を見直せや。
カスども。

いや、
同胞を悪く云うのはいけないね。
カスはカスだが。

ついでに
この地デジ難民w 救済とかぬかして
これ以上税金投入すんなよ。
無駄金使うならアナログ続行しろや。

ところでふと思ったのだが、
酒粕ってのは
あれだけすぐれた滋養物なのに
かす呼ばわりなんね。
豆腐かすはおからだの卯の花だの
ス的ネーミングされてるのに。
理不尽。

閑話休題。

エコエコほざくなら
買い換え推進活動やら
くっだらねー番組作るの一切止めろや、と。
エコエコ詐欺だら。

主題差し換え (^▽^桜)

つっても
戯言にテーマなんざ端からないがね。