桜ん坊ブログ

伊那市近辺の食事処めもー!の更新情報など

[時事] 行政・政治 : 地デジ、BB対応のCATV完成 高遠町

 高遠町がブロードバンド通信環境の整備や、地上デジタル放送開始に伴う難視聴地域解消を図ったケーブルテレビ整備事業が終了し、15日、町総合福祉センターで完成式が開かれた。

 事業は昨年3月に着工し、光ケーブル78キロ、同軸ケーブル77キロを敷設し、サブヘッドエンド(機器集約施設)を建設。総事業費約4億5000万円はほぼ全額、過疎債特別枠を使った。

 整備した光ケーブル網や設備は、伊那ケーブルテレビジョン(本社・伊那市)に管理を委託(契約期間10年)し、同社から支払われる賃借料を過疎債の返済にあてる。

 ケーブルテレビでは同日から町の行政情報を文字放送する「さくら告知チャンネル」の放映を開始。町は高遠城址公園や花の丘公園の桜の開花情報、交通情報の提供に光ケーブル網を活用する方針で、高齢者の安否確認システムの導入も研究している。

 完成式で伊東義人町長は「町が整備した光ケーブル網を民間に貸し出してサービスを行う、それぞれの得意分野をいかした事業。町の情報化に寄与しさらに地域が発展することを祈る」と述べた。

 伊那ケーブルテレビジョンは現在、契約家庭への引き込み工事を進めており、3月末までに全世帯の7割を超える約1800世帯が契約、視聴可能になる見通し。
長野日報より抜粋)

桜ん坊は、残りの3割弱に含まれるのか (^▽^貧)

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2020 桜ん坊ブログ

テーマの著者 Anders Norén