食事処めもの更新履歴

クレアチン

クレアチンはアミノ酸の一種、アルギニン、メチオニン、グリシンから成る物質。筋肉中でリン酸と結合して、クレアチンリン酸になる。このクレアチンリン酸は、運動スタートから10秒程度までの瞬発力を必要とする際にエネルギー源となる ATP(アデノシン三リン酸)の再合成をサポートする。

ref.
フィットネスショップ:スポーツパフォーマンスの向上に「クレアチン」

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2022 食事処めもの更新履歴

テーマの著者 Anders Norén